BiSH、ゆるめるモ!ら総勢70組が出演する『MAWA LOOP』の楽しみ方

インタビュー
音楽
イベント/レジャー
2016.11.26
森隼人(左)・小山亮(右)

森隼人(左)・小山亮(右)

画像を全て表示(4件)

いよいよ明日20161127日(日)に、大阪・アメリカ村にある4つのライブハウスで全国各地のアイドル総勢70組を迎え開催される関西の大型サーキットイベント『MAWA LOOP 2016』。SPICEでは前回MAWA LOOP』を主催する森隼人氏と小山亮氏に、このサーキットイベントの立ち上げのエピソードやイベントに対する想い、そしてオススメするアイドルについて語ってもらった。前回に続き、今回もお2人に登場していただき、明日に控えた『MAWA LOOP』の楽しみ方、そしてお2人が考える『MAWA LOOP』というイベントの今後のビジョンについて語ってもらった。

――前回に続きまして今回も『MAWA LOOP』についてと、その他ここでしか聞けないようなことを伺えればと思います。では、改めてお2人の自己紹介をお願いします。

森隼人(以下、森):ライブイベント制作を行っている『KiTSUNE WORKS』という会社をやっています、『MAWA LOOP』実行委員長の森隼人です。

小山亮(以下、小山):心斎橋VARONというライブハウスでブッキングをしていて、『MAWA LOOP』の運営サポートなどをしています実行副委員長の小山亮です。よろしくお願いします。

――よろしくお願いします。では、早速ですが前回のインタビューではお訊きできなかったのですが……『MAWA LOOP』というイベントタイトルの由来を教えてもらえますか?

森:森:まず「ループ」というのはアイドル業界では、ライブの特典会でチェキ券やCD特典を持って特典会に並ぶと、アイドルとチェキを一緒に撮れたり握手やサインしてもらったりすることができるんですね。それをもう一回してもらう為に繰り返し並んだりすることを、「特典会のループ」、「無限ループ」するという風に言うので、そこから“LOOP”という単語を取りました。そして、サーキットイベントなのでいろんな会場を“まわる”という単語と、“ループ”をつなげて『MAWA LOOP』というイベントタイトルにしました。

森隼人

森隼人

――なるほど。前回はお2人の出会いや『MAWA LOOP』を開催するまでのエピソードなどをお話ししてもらったのですが、明日のイベントの見どころや楽しみ方などをお訊きできればと思います。

森:去年の『MAWA LOOP』では、イベントにライブ出演したアイドルたちや、普段DJとして活動してる子たちでDJをするアフターパーティーがあったのですが、それを今回はDJ枠として本編のイベントの中に組み込んでみました。前回は他にファッションショーなどもあったんですが、今回はライブとDJだけなので純粋に音楽とライブを楽しんでもらえるようになっています。

小山:あと、去年の物販は当日の即売だけで何か物足りなく感じたので、今回は新しい試みとして『ヴィレッジヴァンガード』と『MAWA LOOP』、そして、こちらで選抜した東京のBPM15Q、大阪のNEVE SLIDE DOWN、名古屋のゆくえしれずつれづれの3組のアイドルグループに協力してもらい、コラボTシャツを作りました。こちらはイベント開催前にヴィレッジヴァンガードで販売しました。

――そのコラボTシャツを着てライブに行けるし、イベント前から楽しみが増えるということですね。

森:そうですね。それぞれのアイドルの拠点が“東京”“名古屋”“大阪”ということもあり、東名阪の3都市のヴィレッジヴァンガードでインストアイベントも開催しました。

小山:あとは、大阪のラジオ局・FM OSAKAで『MAWA LOOP』のCMを一週間ごとに内容を変えて流してもらったり、番組で『MAWA LOOP』に出演するアイドルをピックアップして曲を流してもらったりしてきました。お客さんが応援しているアイドルがラジオで流れると嬉しいかなと思って、イベント以外の時でも『MAWA LOOP』を楽しんでもらう為にいろいろと動いてこれたと思います。

小山亮

小山亮

――なるほど。では、前回も紹介してもらいましたが今回も『MAWA LOOP 2016』に出演する全70組の中でオススメする新人のアイドルを教えてください。

森:では最初に紹介したいのが、東京の“レッツポコポコ” 通称“レッポコ”です。このアイドルは、“ゆるめるモ!”を手がけるチームの第2弾アイドルとして活動しています。もともと“ゆるめるモ!”にいた、ちーぼうちゃんというメンバーも所属しています。一度聴いたら耳から離れない楽曲が特徴となっているので、是非“レッポコ”楽曲を聴いて事前にチェックして、ライブも楽しんで欲しいです。ちなみに今回が初の大阪でのライブなので、そこの反応も楽しみですね。

 

森:次に“WiLL”というアイドルを紹介します。『世界中(World)に向けて、ヤバくカッコいい(iLL)音楽を発信する』というグループ名の由来がある“WiLL”は、“つばさFly”が所属していた事務所の第3弾アーティストとして、2016年3月に結成されて同年6月にお披露目されました。僕も以前ライブを観たのですが、歌とダンスが上手くて純粋にかっこよかったですね。曲がEDM調なので、ダンスが映えてライブを観ると一気に“WiLL”の世界に引き込まれます。

 

森:そして次は、“NEVE SLIDE DOWN”というアイドルなんですが、去年『MAWA LOOP』に出演していただいた大阪のアイドル“PassCode”の所属する事務所『we-BStudios』から、2016年の9月にデビューした3人組アイドルです。名前の由来がかっこよくて、“NEVE”という音楽機材の名前から取っていて、他にも“万年雪”という意味もあるみたいです。このアイドルの特徴は、機材や音色をかなりこだわって作っていて、ライブではボーカルエフェクトのオートチューンを使うんですよ。メインボーカル担当とラップ担当と低音ボイス担当と分かれているので、オートチューン使っていてもメンバーそれぞれの個性がありますね。楽曲も凄くバンドサウンドよりで、アイドルの枠を超えている感じがします。

 

森:最後に紹介するのが、“ICE CREAM SUICIDE”というアイドルです。彼女たちは東京のアイドルで、もともと“BELLRING少女ハート”というアイドルのメンバーである、“藤城アンナ”を中心に結成されたアイドルグループです。衣装が色別でわかれていてカラフルな感じでかわいいので、そこにも注目してほしいですね。楽曲も、中毒性の高いメロディとメンバーそれぞれ異なる声のキャラクターを持っていて魅力的です。お披露目が2016年9月7日(水)で、ニコニコ本社にてワンマンライブだったのですが、その時からお客さんが結構入っていて大盛況でした。“ICE CREAM SUICIDE”は、結成から僅かとは思えない勢いのあるライブを連日繰り広げているので、『MAWA LOOP』で披露してくれるライブへの期待度は高いですね。

――今後の『MAWA LOOP』でやっていきたいことなどのビジョンがあれば聞かせてもらえますか?

森:MAWA LOOP』は今後も開催する予定で、今よりもさらに多くの新人からベテランまで、幅広く色んなアイドルを呼べるように会場の規模も大きくしようと思っています。さっき話したインストアイベントも、これは将来的に定期イベントにして、活動の拠点が東京になってしまったアイドルが、結成した土地に帰ってきてライブができる場所を作りたいとも思っているので、東名阪だけではなく全国各地で開催したいと考えています。

小山:MAWA LOOP』の開催を発表すると、“このイベントなら楽しいこと間違いない!”と思ってもらえていて、アーティストの出演発表がされる前にチケットが売り切れてしまうような、お客さんに愛されているイベントを目指したいですね。このイベントを通して知らないアーティストにもどんどん出会ってもらえたらいいなと思います。

――アイドル以外の他のシーンとのコラボなどは考えたりしているのでしょうか?

森:来年に、アイドルとバンド、そしてモデルやコスプレイヤーなどジャンル問わず女の子のアーティストを大阪に集めて男の子だけではなく女の子にも、もっと興味を持ってもらえるようなイベントを作ろうと考えています。

小山:今回出演するアイドルからも、たくさんの女の子にもライブを観てもらいたいという意見も多かったので、女の子が読む雑誌などをイベントと連動させたり、アパレルやファッションショーなどを絡ませて、そういうニーズにも答えていきながら今後開催するイベントに広がりを作っていきたいですね。

小山亮(左)・森隼人(右)

小山亮(左)・森隼人(右)

――では、最後の締めになりますが、イベントを企画し開催するにあたって一番大切にしていることを聞かせてもらえますか?

森:イベントとお客さんとアイドルが一緒に成長していけるっていうのが一番いいですね。アーティストにどれだけこのイベントをホームに思ってもらえるか?というところが大事だと思います。それを実現していく為にも、この『MAWA LOOP』をこの先もずっと開催したいと思っているので、これからもみなさんよろしくお願いします!明日はみなさんお待ちしています!


取材・撮影=K兄 文=けんじろ~

イベント情報
『FM OSAKA presents MAWA LOOP2016 supported by Village Vanguard』

日 程:2016 年 11 月 27 日(日)
会 場:FANJtwice / SUNHALL / BRONZE / CLUB DROP
料 金:前売 5,000 円(別途 1 ドリンク代 600 円・税込)
出演者:
BPM15Q/MAPLEZ/じゅじゅ/ぜんぶ君のせいだ。/我儘ラキア/ Edge Dub Monkeyz/FRUITPOCHETTE nanoRider/NEVE SLIDE DOWN/sugartrap/ANNA☆S/GINGANEKO/Negicco/ゆくえしれずつれづれ/リナチックステイト/ DEEP GIRL/ICE CREAM SUICIDE/WiLL/あヴぁんだんど/レッツポコポコ/地球人 蜂蜜★皇帝/葉月/ Chu-Chu/OSAKA 翔 GANGS/Radiant▽/S★KIP/煌めき☆アンフォレント/三代目 KONAMON/つぼみ/四色定理/ナト☆カン&究極人形-アルテマドール-/柚希未結/ KRD8/PiiiiiiiN PPP!PiXiON/TOKYO5/天晴れ!原宿/*ココロモヨヲ*/Yes Happy!/アンドクレイジー キラキラゲリラ/寺嶋由芙/むすびズ/MACO+ THE SUPER STARS/DJ naePi-YO/POCHI/DJ あいころ 天野名雪(MAPLEZ)/DJ ギズモ(篠崎こころ)/DJ ぐるぐる(門米ゆうか)/ぜら/DJ てろにゃん a.k.a 松林てろる/DJ ねこざむらい(星熊南巫 from 我儘ラキア)/DJ りなはむ(BPM15Q) Jeanne Maria/mistress/空野青空/都築かな/(株)やみつきカンパニー/リミセス/リリシック学園/BiSH/GANG PARADE/MADONNA project /on and Go!/sora tob sakana/DJ younaP! アイドルネッサンス/ゆるめるモ!
*発表順 


【チケット情報】
一般発売:2016 年 10 月 7 日(金)12:00~
http://eplus.jp/ml2016/ (PC&モバイル)

 
 
公式アプリ『MAWA LOOP2016』
利用料:無料
配信中
・iOS 向けアプリ
AppStore URL:
https://itunes.apple.com/jp/app/mawaloop16/id1143770295?l=ja&ls=1&mt=8
動作環境:iOS8 以上 (iPhone5 以上)
・Android 向けアプリ
GooglePlay URL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=mawaloop.com.mawaloop2016app_android
動作環境:Android 4.0.3 以上

 

シェア / 保存先を選択