中村光の漫画『聖☆おにいさん』が実写ドラマ化決定

ニュース
2016.11.22

中村光の漫画『聖☆おにいさん』が実写ドラマ化されることがわかった。

これは本日11月22日発売の月刊誌『モーニング・ツー』で発表されたもの。詳細は『聖☆おにいさん』連載100回が掲載される、12月22日発売の同誌で発表される予定だ。

2006年から『モーニング・ツー』で連載されている『聖☆おにいさん』は、ブッダとイエスの2人が東京・立川のアパートで過ごす下界生活を描いた作品。2013年には劇場アニメ化され、イエスの声を森山未來、ブッダの声を星野源が担当した。なお中村の10年ぶりとなる新連載作品『ブラックナイトパレード』がCINRA.NETをはじめとするウェブメディアで連載中だ。こちらもあわせてチェックしてみよう。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択