ドレスコードはマリー・アントワネット! 『マリー・アントワネット展』仮装&貸切ナイトレポート

SPICER
OZmall『マリー・アントワネット展』で仮装&貸切ナイト

OZmall『マリー・アントワネット展』で仮装&貸切ナイト

画像を全て表示(18件)

2017年2月26日まで、森アーツセンターギャラリー(六本木)では『マリー・アントワネット展』が開催されている。去る11月29日、本展の特別企画として女性限定のイベントが行われた。その名も『OZmall「マリー・アントワネット展」で仮装&貸切ナイト』だ。

OZmall『マリー・アントワネット展』で仮装&貸切ナイト

OZmall『マリー・アントワネット展』で仮装&貸切ナイト

本企画は、閉館後の展覧会場を貸切り、マリー・アントワネットをイメージした仮装で鑑賞を楽しもうというもの。まるで18世紀にタイムスリップしたような感覚を味わうことができる本イベントの様子をレポートする。

ドレスコードは“マリー・アントワネット”

この企画は、スターツ出版が運営する女性予約サイトOZmallが主催。OZmallは、ドレスコードを“マリー・アントワネット”と定め、「ロングドレスに縦巻きロールの本格派でも、私服のマリーを気取った白ワンピースでもなんでもOK。とびきりオシャレして参加しよう」と案内した。

来場者が集まるにつれ、色とりどりのドレスで華やぐ会場。ドレス同士ですれ違うのは一苦労だが、会釈しあう光景はまるで宮殿のようだ。

ふたり連れの来場者が多く、年齢層は20代から30代が中心。高校時代からのお友だち、職場の同僚、母娘、姉妹、共通の趣味で知り合った仲間など、同行者との関係はさまざま。

来場者に話を聞くと、ソフィアコッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』が好き、宝塚や漫画の『ベルサイユのばら』の世界観が好き、とにかく姫が好き、とにかくドレスが好きなど、参加の理由も多岐にわたる。

《王妃の浴室・居室》

《王妃の浴室・居室》

本展の注目企画のひとつは、原寸大で再現されたヴェルサイユ宮殿内にある《王妃の浴室・居室》だ。ドレスアップした姿で足を踏みいれると、アントワネットの生きた空間をよりリアルに感じることができよう。

展示されたマリー・アントワネットの愛用品や美術品だけでなく、時には来場者同士がお互いの衣装に「かわいい!」「すごい!」と盛り上がれるのは、このイベントならではの楽しみだ。

マリー・アントワネットが生きた時代の宮殿も、ドレスアップした女性が集まればこんなガールズトークで賑わったにちがいない。

 

アントワネットの最期に思いを馳せる

本展覧会は、マリー・アントワネットの宮殿での華やかな生活だけでなく、パリ・コンコルド広場の斬頭台で37年の生涯を閉じるまでを描いている。

処刑前に幽閉されていたタンブル塔で着ていたとされるシュミーズ、処刑された日に履いていたといわれる靴(片方のみ)などの並ぶ展示ケースを前に、どの来場者も真剣な面持ちを見せた。

 

会場オリジナルグッズもチェック



『マリー・アントワネット展』のミュージアムショップでは、マカロンで有名なパリのパティスリー『ラデュレ』の本展限定フレーバーや、『あめやえいたろう』のリップグロスのようなみつあめが人気だ。「こんなにかわいいと、一生、封を開けられないかも」と笑いながら賞味期限を確認する参加者の姿もみられた。

 

"品格あるわたし"に出会おう

王妃であり、ファッションリーダーであり、一人の女性として生きた37年の生涯を辿る『マリー・アントワネット展』。ドレスアップしてはしゃぎながらもアートを楽しむ参加者たちには、ただの仮装パーティにはない品格を感じられた。なお、来年1月には男性も参加が可能な同様のイベント『お姫様・王子様ナイト』が実施されるとのこと。ぜひ、美意識でいっぱいの空間に身を置いてみてはいかがだろうか。

 

本展の詳しいレポート記事はこちら⇒栄華と没落、その生涯のすべてを辿る『マリー・アントワネット展』 居室の空間再現や豪華なグッズなどみどころをレポート

 
イベント情報
ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展
美術品が語るフランス王妃の真実


開催期間:2016年10月25日(火)~2017年2月26日(日) ※会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
開館時間:10:00~20:00
※火曜日は17:00まで。
※入場は閉館の30分前まで。
観覧料:
当日:一般 1,800円、高校・大学生 1,200円、小・中学生 600円
※小学生未満は入館無料。
※全て税込価格。
企画監修:ヴェルサイユ宮殿
展覧会公式サイト http://www.ntv.co.jp/marie/

お姫様・王子様ナイト

開催日時:1月10日(火)19:00~ 21:00(最終入館20:30)
人数:300名様限定
ドレスコード:「お姫様」「王子様」がテーマの仮装
※作品保全のため、長尺物、生花、飲食物、ペット(盲導犬、誘導犬を除く)その他危険物のお持込みはご遠慮頂いております。※取材が入る可能性がございます。予めご了承ください。
料金:1,800円(税込)
※一般料金のみ
チケット発売日:12月1日(木)10:00から

シェア / 保存先を選択