ヨーロッパ企画のカウントダウン、今年も開催。

SPICER
ヨーロッパ企画カウントダウン2015→2016より [撮影]吉永美和子

ヨーロッパ企画カウントダウン2015→2016より [撮影]吉永美和子


ヨロ企+ゲスト陣による、立体少年マンガな芝居で迎春を。

もうじき2016年も終わりということで、年越しの瞬間をどこで迎えるか? というのをそろそろ考えなければならない時期。しかし関西の演劇ファンならこれ一択でしょ! というぐらいおなじみなのが、毎年京都で行われるヨーロッパ企画のカウントダウンイベントだ。最初は200人規模の小劇場で、みんなでワイワイとゲームをするなどの完全に身内向けのものだったが、ここ最近はその倍以上のキャパのホールで「劇団が企画するカウントダウン」ということをしっかり意識したイベントになっている。

ヨーロッパ企画カウントダウン2015→2016より。昨年は劇団員・中川晴樹のボイストレーニングをあの手この手で行うというコンセプトだった。 [撮影]吉永美和子

ヨーロッパ企画カウントダウン2015→2016より。昨年は劇団員・中川晴樹のボイストレーニングをあの手この手で行うというコンセプトだった。 [撮影]吉永美和子

14年目となる今回は、ヨーロッパ企画の座付映像作家・黒木正浩が作&演出を務める芝居がメイン。映像でも舞台でも、バトル系の少年マンガを立体化したような男の戦いと友情と正義を熱く描き、かつ『シベリア超特急』ばりに結構ツッコミどころが多いという、狙っても作れない世界を具現化し続ける異才だ。しかも普段はゆるふわな演技をしているヨロ企の役者たちが、真逆のベクトルの演技を見せるというそのギャップの激しさも、彼の作品の楽しみの一つだろう。ちなみに今回は「特殊能力を持つ者たちが戦う学園モノ」だというから、週刊少年ジャンプ全盛期の世代にはたまらん世界になると予想される。ちなみに下記の動画は、彼の代表作『智恵光院雀鬼』シリーズの予告動画だ。

 

ヨロ企メンバー以外には、男肉 du SoleilやTHE ROB CARLTONなどの京都の若い才能たちに加えて、マンボウやしろも特別ゲストで参加。終演後には出演者も観客も一緒になって、会場の近くの神社まで初詣に行く時間が設けられているので、まさにヨーロッパ企画にどっぷりつかった大晦日→元旦を迎えよう。 

公演情報
ヨーロッパ企画カウントダウン2016→2017 in KBSホール~劇団ハイタウン新春興行『愉快青春!さか落としキャンパスロード』~
■日時:12/31(土)  23:00~26:30(予定)
■会場:KBSホール
■料金:前売3,000円 当日:3,300円(1ドリンク付)
※未就学児童入場不可。16歳未満のお客様は、20歳以上の保護者の同意書があればご入場頂けます。
■作・演出:黒木正浩
■構成:上田誠
■出演:石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力/藤谷理子、男肉 du Soleil、THE ROB CARLTON、小林欣也、重実紗果、横山清正、吉川莉早
■特別ゲスト:マンボウやしろ
■公式サイト:
http://www.europe-kikaku.com/projects/countdown2017/
 
シェア / 保存先を選択