間宮祥太朗×浦井健治が福田雄一のドラマ『ニーチェ先生』でW主演!

ニュース
2015.8.29
間宮祥太朗・浦井健治

間宮祥太朗・浦井健治

大人気コミック「ニーチェ先生」が実写ドラマ化

月刊コミックジーン(株式会社KADOKAWA)で連載中の大人気コミック「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」が、実写ドラマ化されることが発表され、2016年1月からオンライン動画配信サービスHuluで配信、さらに地上波放送が決定した。

「ニーチェ先生」とは、ツイッターに投稿されたコンビニアルバイトの不条理かつ仰天の業務日誌を漫画化したもの。発行部数は累計105万部を突破し、2015年の「次にくるマンガ大賞」で4位、「全国書店員が選んだおすすめコミック」で3位と高い評価を得ている話題作。

「ニーチェ先生」1巻

「ニーチェ先生」1巻

「お客様は神様だろう!?」と不条理な要求を突きつけたお客様に対し、「神は死んだ」と、かの哲学者ニーチェのごとく返した新人コンビニバイト、仁井智慧くん。新人でありながら大物な彼に、先輩バイトの松駒くんは度肝を抜かれっぱなしの毎日で…!接客業界のダークヒーローが、今日も接客業界の不条理に真向勝負を挑む痛快&壮快コンビニコメディだ。

このコミックをドラマ化するにあたり、脚本・演出を務めるのは、「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「明烏」「女子ーズ」舞台「フル・モンティ」「モンティ・パイソンのSPAMALOT」と、「クスッ」「ニヤッ」とつい笑ってしまう人気作を数多く手掛けた福田雄一。

福田雄一

福田雄一

そして、気になるキャストだが、大物新人・仁井智慧役を演じるのは、間宮祥太朗。舞台「銀河英雄伝説」では「常勝の英雄」ラインハルト・フォン・ローエングラムを演じ、TVドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」などに出演、この冬に公開される実写映画「ライチ☆光クラブ」にも出演する。そして、先輩バイトの松駒役を演じるのは、浦井健治。「デスノート The Musical」で夜神月を演じ、ミュージカル「アルジャーノンに花束を」ほかで第22回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞、直近ではシェイクスピアの問題作「トロイラスとクレシダ」に出演した演劇界をリードする実力派。「アオイホノオ」にも出演し、福田作品の面白さを肌で感じている一人だ。

今回のキャスティングについて、間宮は「僕自身気になって仕方がない、惹かれて仕様がない。そんな人物を演じることに楽しい胸騒ぎを感じています」「何が起こるかわからない玉手箱を開けるような気持ちで臨みたい」と語る間宮。そして浦井は「シュールで、笑えて、本当に魅力的な原作!それを福田監督がドラマ化するというのは、楽しみで仕方ありません」とコメントしている。

二枚目から三枚目まで幅広く演じてきた二人がW主演するこのドラマ。福田ワールドが好きな方も、舞台が好きな方もぜひ楽しみに待っていただきたい。その他のキャスト情報も発表次第報告する予定だ。

放送情報
「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」
放送:2016年1月予定
配信局:Hulu(地上波放送もあり)
出演:間宮祥太朗、浦井健治 ほか
脚本・演出:福田雄一
公式サイト:http://ni-chesensei.com/​
シェア / 保存先を選択