八ヶ岳に絵本の世界のハロウィンタウンが出現!


星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳は、毎年恒例のハロウィンイベントを、10月1日(木)~11月3日(祝)まで開催する。

■ オリジナル絵本の世界に飛び込もう

2015年のテーマはハロウィンジャック。八ヶ岳にある、絵本専門のアートスペース「えほん村」の絵本作家とコラボレーションし、オリジナル絵本を作成。期間中は絵本の世界がリゾナーレ八ヶ岳をまるごとジャックし、本物のハロウィンタウンさながらの雰囲気が楽しめる。

■ ゾンビや魔女のスタッフがゲストをお出迎え

到着したゲストを、ゾンビが部屋まで案内したり、レストランでは魔女がオリジナルレシピを用意して出迎える。また、夜の回廊ではハロウィンタウンの住人がマルシェを楽しむなど、ゲストが行く先々で絵本の世界観を体験できる、滞在型ハロウィンを演出する。

今年初登場のアクティビティは「ハロウィンマルシェ」。夜にハロウィンタウンに住む怪しい面々が市場を開催し、ハロウィンにちなんだグッズやオリジナルメニューを持ちよって、ゲストをもてなしてくれる。

■ もちろんレストランメニューもハロウィン仕様

館内の「YYグリル」には、魔女特製のレシピで作ったデザートが登場。仕上げは魔女とゲストと子どもが一緒に仕上げる、参加型デザートを提供する。

その他にも、絵本の世界を体験出来る、「ハロウィンナイト魔女主催の暗闇パーティー」。夕食中に部屋がハロウィンルームに変身し、宝探しゲームが始まる「ハロウィンサプライズルーム」など、ホスピタリティ満点のイベントが満載だ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択