YOSHIKI、映画『WE ARE X』についての苦悩を明かす 「今までのストーリーを語るなんて考えただけでゾッとした」

ニュース
動画
2017.1.26
X JAPAN

X JAPAN

画像を全て表示(5件)

X JAPANの封印された歴史を描くドキュメンタリー映画『WE ARE X』が、3月3日(金)に日本で公開される。

1月25日に放送されたニコニコチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」で発表されたこの情報は、放送日の前日にYOSHIKIが「重大発表」として予告していたもの。世界への挑戦、脱退、解散、HIDEさんとTAIJIさんの死、Toshlの洗脳など、X JAPANの生々しい真実の姿に迫る作品となるだけに、YOSHIKIは同作の制作についてさまざまな思いを抱えていたようだ。1月25日の「YOSHIKI CHANNEL」では、『WE ARE X』制作までの経緯を語っている。

 

『WE ARE X』より  (C)2016 PASSION PICTURES LTD.

『WE ARE X』より (C)2016 PASSION PICTURES LTD.

 

YOSHIKIは同作について、数年前からアメリカのエージェントから「X JAPANというドラマを映画にすべき」と助言されていたことを明かした。しかし、「そもそも僕はこの映画を作りたくなかったんです。」と当時を振り返っている。その理由について、「X JAPANのラストライブの映像化も、2年くらいかかったんです。あのライブを観返すのが本当に辛くて、チェックもできないような状態が続きました。だから、ラストライブの時でさえそうだったのに、今までのストーリーを語るなんて考えただけでゾッとした。だからこの映画も同じで、制作に数年の年月が必要だったんです」と語り、当時の心境を明かした。

ではなぜ映画化の決心がついたのか? YOSHIKIは「Xのストーリーは、日々生きるのが辛いと思っている人や死んでしまいたいと感じている人を救えるんじゃないかと言われたんです。それで、じゃあ作ってみようかなと思えたんです」と理由を語っている。

オスカー受賞歴もある同作の海外スタッフ陣については、「X JAPANの歴史があまりにもすごい内容だったから、はじめはみんな本当だと信じられなかったみたい(笑)。最初は、やっぱりしんどくてあまり上手くしゃべることができなかった。だけど、だんだんと心を開いていけた」と、監督たちと打ち解けるまでを振り返った。

 

『WE ARE X』より  (C)2016 PASSION PICTURES LTD.

『WE ARE X』より (C)2016 PASSION PICTURES LTD.

 

また、YOSHIKIは、サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞した同作の、当時の海外上映にも言及。サンダンスを含め、約20以上の映画祭をまわったことを明かし、「僕は映画祭を含め10回以上はこの映画を観ているけど、観るたびに涙の量が増えていった」「上映後に舞台挨拶するときは、メイクが落ちてしまって大変だった(笑)」と、微笑ましいエピソードも披露している。

 

 

なお、放送では『WE ARE X』のサウンドトラックが映画公開と同日の3月3日に発売されることも発表された。サウンドトラックには、X JAPAN待望の新曲でエンディングテーマの「La Venus」アコースティックverが収録されているほか、全キャリアの中でも特に重要な楽曲のライヴ音源やスタジオ音源も収められる。

X JAPANは、映画公開翌日の3月4日には、英国が誇るロックの聖地ウェンブリー・アリーナでの公演を開催。その後はオリジナル・アルバムのリリースも予定している。

映画『WE ARE X』は2017年3月3日(金)より全国公開。

作品情報
『WE ARE X』 
 
(C)2016 PASSION PICTURES LTD.

(C)2016 PASSION PICTURES LTD.


監督:スティーヴン・キジャック 
上映時間:96分 / アメリカ映画 
(C)2016 PASSION PICTURES LTD. 
公式サイト:http://www.wearexfilm.jp/

 

リリース情報
『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック
 


2017年3月3日発売
SICP-31050~1
Blu-spec CD2仕様
CD2枚組
 
※2月8日よりiTunes storeにて先行予約開始。
予約するとアルバムより「La Venus」がダウンロード可能。
 
【収録曲】
1. La Venus (Acoustic Version)
2. Kurenai (The Last Live)
3. Forever love
4. Piano Strings of Es Dur
5. Dahlia
6. Crucify My Love
7. Xclamation
8. Standing Sex (Live RETURNS)
9. Tears
10. Longing / Setsubo-no-yoru
11. Art of Life -3rd Movement-
12. Endless Rain (The Last Live)
13. X (The Last Live)
14. Without You (Unplugged)
 
Japan Bonus Track
1. Rusty Nail  (DAHLIA TOUR FINAL ~無謀な夜~)
2. Forever love (The Last Live)
 

 

シェア / 保存先を選択