LinQ志良ふう子&舞川あやが3月末でグループ卒業

ニュース
2017.2.5
志良ふう子

志良ふう子

LinQの志良ふう子と舞川あやが3月末をもってグループを卒業することが発表された。

志良は今春に九州の外の大学へ進学することが決定。本人および親族の希望で、学業に専念することになった。よって所属事務所との契約も3月末で終了する。一方、2016年5月に中国へと拠点を移して語学習得やパフォ―マンスのレッスンを重ねてきた舞川は、今春より本格的に中国での芸能活動をスタートさせる。

2人は2月22日リリースのLinQのシングル「負けないぞ」のリリースイベントには参加。また志良は3月26日に卒業公演を行い、これをもって活動を終了させる。志良と舞川はそれぞれにファンへ向けたメッセージを発表。志良は「卒業まで残り少ない時間ですが、悔いの残らないように全力で少しでも多くの人に出会い、感謝の気持ちと笑顔を届けていきたいと思っています」、舞川は「今後は中国を拠点に何事にも『負けない』精神で頑張っていきます!! LinQでの活動は私の人生の中で忘れられない宝物です」と思いを語っている。

コメント

志良ふう子

志良ふう子は3月26日の卒業公演を最後にLinQを卒業する事となりました。
私はこれまで5年半、LinQとして活動してきました。
最初は、夢だった声優に近づくためLinQのオーディションを受けました。
いざ受かれば普通の女子中高生が経験できないような事を沢山する事ができ、アイドルとして応援してくださる皆さんを笑顔にしたいと思うようになりました。
今まで、周りの方々の支えにより学業と両立をしてきましたが将来の目標に向かって更に勉強したいと思い、悩んだ末、今回卒業を決心しました。
LinQ 解体・再開発プロジェクト」最中での卒業にはなりますが、5月に向けて走っていくメンバーをしっかり見送りたいです。私自身もLinQで学んだ経験を生かし今後の人生を頑張っていきたいと思います。
今まで、LinQの志良ふう子を応援いただき本当にありがとうございました。
卒業まで残り少ない時間ですが、悔いの残らないように全力で少しでも多くの人に出会い、感謝の気持ちと笑顔を届けていきたいと思っています!
突然の発表になってしまいましたが、これからもLinQの応援よろしくお願いします。

舞川あや

突然の発表となってしまいましたが、
舞川あやは2017年3月末をもちまして、LinQを卒業させて頂く事となりました。2012年6月にデビューして、約4年半LinQメンバーとして、アイドル活動、演技、デザイナーなど、様々な活動をさせて頂きました。その中で、たくさんの方々との素敵な出会いがあり、たくさんの方々の笑顔に触れとても意味のある思い出深い4年半でした。
応援して下さった皆さん、支えて下さった皆さんがいたからこそ、ここまでやってこれました。本当に、心から感謝しています。
すごくありきたりなセリフかもしれませんが、私の素直な気持ちです。
ありがとう。
昨年5月から中国で活動するようになって、1人になった時に
1人というプレッシャーや重みをとてつもなく感じました。
今までLinQとして、アイドルとして、メンバーの一人として、頑張っていたつもりだった……けど、1人になって自分はこんなにダメだったんだってただやってるつもりだったんだなって自分に甘えていた自分がいました。中国での活動は言葉も通じない、文化も違う、慣れない環境で大変なことばかり……そう簡単ではない……
でも、その試練が自分を変えるきっかけになりました。
私は、今後は中国を拠点に何事にも「負けない」精神で頑張っていきます!!
LinQでの活動は私の人生の中で忘れられない宝物です
今までLinQ舞川あやを応援して下さった皆さん、
本当に、ありがとうございました!!
いつか中国でLinQをゲストにコンサートが開催できるように、
これから、中国で誠心誠意努力していきます!!!

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択