『EDC Japan 2017』特集 [Part.1]  マーティン・ギャリックス〜ファットボーイ・スリムまで

特集
音楽
2017.2.14

「EDC Japan 2017」をトコトン楽しむべく、現在までに発表されている超豪華アーティストたち24組のアンセムを紹介。第1回目はマーティン・ギャリックス、ギャランティス、ファットボーイ、ダブファイアなど計8組。

2017年4月29日(土・祝)&30日(日)に日本初上陸する「EDC Japan 2017」。先日発表となった超豪華ラインナップで、さらに行きたくなった人も多いハズですよね!?

VIP 2日通し券ははやくもソールドアウト。そのほか券種(1日券・2日券)は先行予約受付中! 世界トップクラスのDJたちがこんなにも一気に日本へやってくるなんて……。驚愕です!

そんな究極の光と音のカーニバルに向けてテンションをアップさせていくべく、編集部では計3回にわたって、現在までに発表されている24組のアーティストの名曲をおさらいしていきます!

 

MARTIN GARRIX


すべての楽曲が大ヒット。さらには弱冠20歳にして昨年のDJ MAGのランキングで世界No.1の称号を獲得するなど、もはやスゴ過ぎマーティン・ギャリックスが、昨年の「ULTRA JAPAN」に続いてまさかの2年連続来日。このタイミングで彼のプレイが楽しめるのはホント幸せ。ちなみに、つい先日新曲“Scared To Be Lonely”を発表しています。ぜひあわせてチェックを!

 

▼AXWELL Λ INGROSSO


伝説のユニット、スウェディッシュ・ハウス・マフィア(SHM)のメンバー2人による、名前もそのままアクスウェル・イングロッソ(SHMの残るひとりはスティーヴ・アンジェロ)。それぞれ個々でもスゴい彼らですが、そんな2人のタッグはSHM時代の特徴そのままに、というかよりパワーアップして活動中。世界中のフェスで活躍しています。2015年リリースのこの曲も世界中でヘヴィープレイされた、まさに名曲!

 

GALANTIS


Seafoxなるキャラクターがトレードマークの2人組ギャランティス。2015年に発表した“Runaway(U&I)”の大ヒットで一躍シーンの最前線に躍り出たかと思えば、翌年2016年には“No Money”がまたまたヒット。とにかくドラマティックなサウンドで世界中を魅了しています。2016年のDJ MAGランキングでは39位と大躍進。今が旬!

 

YELLOW CLAW


トラップ系アクトの代表格となりつつあるイエロー・クロウは、2016年にディプロ率いるMad Decentからデビューアルバム『BLOOD FOR MERCY』をリリースし、つい先日開催された「electrox 2017」でも脅威のパフォーマンスで日本のファンを圧倒したばかり。そんな彼らが昨年末に公開した新曲“Love & War”。こちらもまた素晴らしい作品になっているのでぜひ一聴あれ!

 

SEVEN LIONS


ダブステップにトランス、ハウスなど様々な音楽性を混在させたサウンドを武器に活躍するセヴン・ライオンズ。そもそもは、2011年にアバヴ&ビヨンドのリミックスで台頭し、ファーストEPをViper、続くセカンドをスクリレックスのOWSLAからリリース。昨年はEP『Creation』を発表し、米ビルボードのダンス/エレクトロニックを沸かせました。この曲はその収録曲。彼のように個性的なアーティストが楽しめるのも「EDC」の大きな魅力。

 

FATBOY SLIM


元祖パーティモンスター、1990年代〜2000年代最強のスターDJと言えばこの男、ファットボーイ・スリム(もちろんバリバリ現役)。完全無欠のパーティサウンド、ビッグビートの火付け役にして、2002年に地元の英ブライトンビーチに25万人のオーディエンスを集めた伝説のギグ「Big Beach Boutique」の首謀者。昨今のEDMスターとはひと味違ったプレイで当日も必ずや沸かせてくれるはず!

 

DUBFIRE


EDC」にはハウス&テクノ界のスターも多数参戦。今回もたくさんのDJがラインナップされるなか、注目はダブファイア! かつて盟友シャラームとのユニット、ディープ・ディッシュでダンスシーンを席巻(グラミー賞も獲得!)。ソロとしてもジャズやダブなど様々な音楽性を取り入れ、テクノをさらなる次元へと導いた、まさにアンダーグラウンド界の英雄。「Tomorrowland」や「Ultra Music Festival」などでも大喝采を浴びる彼のプレイは必見です!

 

GRYFFIN


2016年に“Heading Home”でデビューしたグリフィン。それ以前から多くのリミックスを手掛け注目を集めていましたが、初のオリジナル曲でもあるこの曲でその存在感は急上昇! 日本でも昨夏旋風を巻き起こしたトロピカルな要素を携えつつ、オーガニックで美しくも温かみのあるそのサウンド。一部ではポスト、カイゴとされていますが、彼の音楽性はその範疇におさまらないポテンシャルの高さを感じさせてくれます。ちなみに、そんな彼はNY在住ですが、母親は日本人のハーフ。ちょっと親近感を感じますね。
 

この記事に興味を持ったらEDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」をチェックしてみよう! http://edmmaxx.com


Text by EDM MAXX編集部

イベント情報
EDC Japan 2017
日程︓2017年4月29日(土・祝)・30日(日)の2日間
場所︓ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園・EDC特設会場
時間︓10時開場、11時開演予定

■チケット料⾦ 
受付期間:2017 年2 月11 日(土)12:00 ~ 2 月25 日(土)18:00(日本時間)
2日通し券 28,500円(税込/ブロック指定)
1日券 14,500円(税込/ブロック指定)
2日通し券 VIP  SOLD OUT
1日券 VIP 35,000円(税込/ブロック指定)
★VIP 特典:(専用ライブ・ビューイング・エリア他)
※その他の特典は後日公式WEBサイトでご案内いたします。
■受付URL
EDC オフィシャル第2 弾抽選先行予約受付(国内)URL:http://eplus.jp/edc/
EDC オフィシャル先着先行予約受付(海外)URL:http://eplus.jp/inb/edc/



■注意事項
※18 歳以上入場可、VIP は20 歳未満入場不可。
※入場時ID チェック有り。必ず顔写真付き身分証明書をご持参ください。
※アルコール飲料購入ご希望の方はID チェックブースにて顔写真付き身分証明書のチェックがござい
ます。チェック後リストバンドを装着していただきます。
※雨天決行、荒天中止。
※各ステージの入場制限を行うことがあります。
※出演アーティストおよび出演ステージ変更によるチケットの払い戻しは致しません。
シェア / 保存先を選択