キャスト全員女性!舞台「シュベスターの誓い」で大活躍中のバクステ広沢麻衣にインタビュー

インタビュー
音楽
2017.3.2
広沢麻衣

広沢麻衣

画像を全て表示(8件)

ステージ常設型カフェレストラン「AKIHABARAバックステージpass」のアイドルユニット「バクステ外神田一丁目」の広沢麻衣が、キャスト全員が女性という舞台「シュベスターの誓い」(3月1日~5日、中野ザ・ポケット)に出演中だ。オリジナルドールのアサルトリリィと、女性のみの演劇で知られる私立ルドビコ女学院のコラボ企画最新版で、人類絶滅の危機にある近未来の地球が舞台。科学と魔法の力を結集した「CHARM」を扱う女性は「リリィ」と呼ばれ英雄視され、立派なリリィを目指して戦う少女たちの物語が展開する。そんな中、広沢麻衣に話を聞いた。

広沢麻衣

広沢麻衣

舞台「シュベスターの誓い」キャスト

舞台「シュベスターの誓い」キャスト

アクションで使う体力はステージとは違う

――このシリーズには初めての出演ですね。稽古のムードはどうでしたか。

今回でシリーズ3作目、完結編ということなんですけど、私は初めてだったので必死でした。1、2作目から出ているキャストがほとんどだったので、最初はどうしようかと思ったんですけど…。初出演の子たちもいたので、まずその子たちと仲よくなりつつ(笑)、稽古しました。でも、結局はみんなが教えてくれたりしたんで、すごくやりやすかったです。

――広沢さん自身、舞台はこれで何作目?

まだ2回目なんです(笑)。前回は、昨年7月に下北沢で上演した「カサブランカの、夢-NINPU2016-」という作品だったのですが、今回とはぜんぜん違うニュアンスの舞台でした。今回は武器を撃ったりといったアクションもありますし、客席の通路を歩いたりするのも初めてだったので、やっていて楽しいです。

――アクションで使う体力は、ステージの体力とまた違いますよね。

はい、ぜんぜん違いますね。戦いが終わったあとにハーハーするシーンがあるんですけど、あのシーンが一番疲れます(笑)。ゲームの展開、映像と動きをシンクロさせるところが結構あって、場当たりもとても入念にやりました。コンディション作りも、歌とはまったく違う声を出したりするので、ケアはいっぱいしました。

舞台「シュベスターの誓い」

舞台「シュベスターの誓い」

舞台「シュベスターの誓い」

舞台「シュベスターの誓い」

「早く生で見たい」と言われたかわいい衣装

――そんな中でも、一番苦労されたところといえばどんなところでしょう。

私の役は、高飛車というか、自信満々な女の子なので、相手から言われたことに対してもっと上から言わなくてはいけないのですが、なかなかできなくて。稽古では何度も何度もやりました。でも楽しかったです。そうやって、バーンって言うこともなかなかないので、そういうこと言える役も楽しいなって(笑)。

――衣装がまた、かわいいですよ。見どころたくさんですね。

衣装、めちゃめちゃかわいいですよね。ジャケットがあったり。プロデューサーさん(ファン)からも人気で、ビジュアルが発表されてからは、「早く生で見たい」って声をいっぱい聞きました。見どころという意味では、舞台って映像と違って、そのときその瞬間のものだからこそ、ちょっと間違ったりとかちょっといつもと違うなってところがいっぱいあると思うんです。そんなところも楽しんでいただけたらと思います。

――歌とダンスのシーンは本領発揮ですね。

ふだんのステージとはまた違って、楽しかったです。自信満々にやったんですけど、演技はまだまだなので、頑張ります。

舞台「シュベスターの誓い」

舞台「シュベスターの誓い」

舞台「シュベスターの誓い」

舞台「シュベスターの誓い」

普通の子を演じたことがなくて…

――日ごろライブをなさっていて、演劇ってどうですか?

ぜんぜん違いますね。バクステにいるときとはまた違う同世代の女の子たちと接して、稽古からずっと楽しかったです。バクステとはまた違う楽しさがあるんですよ。自分よりも実力の高い子がいっぱいいる中で、自分をどう磨けばいいんだろうとか考えるのが楽しいですね。

――今後、演劇はどうですか?

今回出てみて、新しい出会いもいっぱいありましたし、あらためて舞台って楽しいなと思いました。昨年の舞台は妊婦さんの役だったので、普通の子を演じたことがなくて(笑)。今後、いろんな役にチャレンジしてみたいなって思います。

広沢麻衣

広沢麻衣

 

取材・文・撮影=志和浩司

 

イベント情報
アサルトリリィ × 私立ルドビコ女学院vol.3
『シュベスターの誓い』


原案:尾花沢軒栄
脚本・演出:桜木さやか

【日程】
3月1日(水)〜3月5日(日)

【劇場】
中野ザ・ポケット

【チケット】
S席:5500円(前前2列)
A席:5000円(3列目以降)
学生:3800円(3列目以降)
レディースチケット:3800円(5列目以降)
※本公演よりレディースチケットが券種に追加されました。女性のお客様は平日・土日・祝日、関係なく割引チケットでご観劇頂けます。

【出演者】
前田美里
栞菜
石井陽菜
星守紗凪
白河優菜
安藤遥
緒方有里沙
広沢麻衣
夏目愛海
藤堂光結
さいとう雅子
長橋有沙
小野瀬みらい
木村若菜
小菅怜衣
朝比奈南
伊藤みのり
藤井彩加
荒井杏子
石川純
黒原優梨
今吉めぐみ

【チケット発売日】
1月15日(日)10時〜
※チケットのお申し込みサイトは後日、私立ルドビコ女学院の公式ブログで発表致します。

【公演スケジュール】
3月1日(水)
19時開演
3月2日(木)
13時開演
19時開演
3月3日(金)
13時開演
19時開演
3月4日(土)
13時開演
18時開演
3月5日(日)
12時開演
16時開演

【アサルトリリィ・世界観】
近未来の地球、人類はヒュージと呼ばれる謎の巨大生物の出現で破滅の危機にあった。全世界が対ヒュージという一事に団結し、科学と魔法の力を結集した「CHARM」と呼ばれる可変型特殊兵装の開発に成功する。CHARMは比較的女性に高いシンクロを示すことが多く、CHARMを扱う女性は「リリィ」と呼ばれ英雄視されるようになる。世界各地にリリィの養成機関であるガーデンが設立され対ヒュージ戦の拠点として、人々を守り導く存在となっていった。これはそんなガーデンでの、立派なリリィを目指して戦う少女たちの物語…

 

 

シェア / 保存先を選択