OKAMOTO’S、須賀健太らが出演するドラマ『嘘なんてひとつもないの』の主題歌を担当

SPICER
OKAMOTO’S

OKAMOTO’S

OKAMOTO’Sの新曲「時差」が、明日3月7日よりNHK BSプレミアムでスタートするドラマ『嘘なんてひとつもないの』(火曜午後11:15)の主題歌となることが決定した。

同ドラマは、対人恐怖症で7年間もの引きこもり生活を送る青年(須賀健太)が、ドッキリ番組の出演者である女の子にだまされながらも、「うその中の真(まこと)」に触れ、再び自分の足で立って生きていく一歩を踏み出し、人間として成長する姿を描くストーリー。

作曲を担当したオカモトコウキは「どうやら、OKAMOTO'Sは新しい季節に突入しました。その片鱗を少しでも味わってもらえると嬉しいです。エッジの立ったこのドラマの世界観にもぴったりな、今までにない楽曲。是非に」と語っている。

ドラマの放送に先駆け、番組公式サイトではPR動画も公開されている。毎週火曜日・連続4話での放送となるため、お見逃しなく。

【番組情報】
NHK BSプレミアム『嘘なんてひとつもないの』
主演:須賀健太、石井杏奈、戸田菜穂
番組公式サイト:http://www.nhk.or.jp/pyd/usonante/

 

配信情報

 

シェア / 保存先を選択