CLAMPが描くコミック『HiGH&LOW』ビジュアルが本日3月8日発売の週刊少年マガジンで解禁 連載開始日も決定

SPICER
CLAMP公式Twitterより

CLAMP公式Twitterより

『カードキャプターさくら』などで知られる漫画家集団・CLAMPが描くコミック『HiGH&LOW』のビジュアルが、本日3月8日発売の週刊少年マガジン14号の付録で公開されている。また、同コミックが3月22日発売の週刊少年マガジン16号から連載を開始することも、CLAMPおよび週刊少年マガジン公式サイトなどで発表されている。

『HiGH&LOW』はEXILE HIROが総合プロデュースする総合エンタテインメントプロジェクト。三代目J Soul Brothersや劇団EXILEなど、EXILE TRIBEのメンバーや若手俳優が総出演し、ドラマ・映画など複数のメディアやエンタテインメントを巻き込んで展開中だ。同プロジェクトの世界では、山王連合会などさまざまなチームがSWORDと呼ばれる地区を舞台に激しい抗争を繰り広げる様子が描かれている。

CLAMPによるコミック化は今年2017年の1月に発表された。かねてから『HiGH&LOW』のファンであったCLAMPは、コミック化決定の前から公式Twitterなどで同プロジェクトの各キャラクターを描いたイラストを投稿していたが、正式な連載時のデザインは今回の週刊少年マガジン14号の付録ポストカードで初めて明らかになる。

なお、CLAMP公式Twitterでは、『HiGH&LOW』のメインキャラクターであるRUDE BOYSのスモーキー、達磨一家の日向紀久、山王連合会のコブラ、鬼邪高校の村山良樹、White RascalsのROCKYの3頭身ビジュアルが描かれたイラストが投稿されている。
 

シェア / 保存先を選択