赤塚不二夫祭 これでいいのだ!! 豪華出演者が繰り広げるカオティックな宴

ニュース
2017.3.12
赤塚不二夫 撮影:國玉照雄

赤塚不二夫 撮影:國玉照雄


 『天才バカボン』『おそ松くん』『もーれつア太郎』『ひみつのアッコちゃん』『レッツラゴン』などの漫画作品はいうまでもなく、舞台パフォーマンスやイベント・プロデュース、映画制作など様々な方面で衝撃的な“笑い”を提出し、今なお多くのクリエイターに影響を与え続ける赤塚不二夫。この、マルチでアナーキーな天才の人気作『天才バカボン』&『もーれつア太郎』50周年を記念し、『赤塚不二夫祭 これでいいのだ!!』が開催される。

 このイベント、“祭”と銘打たれているとおり出演者の顔ぶれもプログラムも多種多彩。赤塚氏と親交の深かった高平哲郎の構成・演出のもと、嵐山光三郎、谷川俊太郎山下洋輔坂田明中村誠一、ジム・オルーク、研ナオコ、南伸坊、しりあがり寿山本晋也、五木田智央、ワハハ本舗(以上ごく一部)等々の面々が登場して繰り広げる、演奏、朗読、対談、ライヴコラージュ、コントなどの演し物は、バリエーションに富んだ…というよりもある意味カオティック。果たしてなにが起こるのかまったく予測不能で、これでいいのか? という気もしないでもないのだが、しかし天国にいる天才はきっと「これでいいのだ!!」といい放っているに違いない。

 「ちがいを力に変える街」という基本構想のもと、新たな文化を発信し続ける渋谷区の面目躍如たる冒険的で斬新なこの祭り、老若男女問わず赤塚ワールドを堪能できること請け合いだ。

文:藤本史昭
(ぶらあぼ 2017年2月号から)


赤塚不二夫祭 これでいいのだ!!
3/25(土)17:00
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
問合せ:渋谷区文化総合センター大和田ホール事務室03-3464-3252
http://www.shibu-cul.jp/


WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択