大沢伸一のソロプロジェクト・MONDO GROSSOが14年ぶりの新曲をリリース

ニュース
2017.3.15

プロデューサー、DJとして活躍する大沢伸一の原点ともいえるプロジェクト・MONDO GROSSO (モンド・グロッソ)が14年ぶりに再始動。今年2017年に発売を予定しているファン待望のアルバムからの先行シングルを、完全生産限定12inchアナログで4月22日にリリースすることが明らかになった。

MONDO GROSSOの完全復活を告げる新曲「ラビリンス」は、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦作詞、透明感溢れる女性ボーカリストをフィーチャーした日本語歌モノ楽曲だという。アナログにはOriginal Mixの他、B面にDUBFORCEによるDub Mix、大沢本人によるAcoustic Mixも収録される。





 

リリース情報
アナログ盤「ラビリンス」
MONDO GROSSO

MONDO GROSSO

2017年4月22日発売
CTJ1-40386 ¥1.800+税
A1. ラビリンス(Original Mix)
B1. ラビリンス(DUBFORCE Mix)
B2. ラビリンス(Acoustic Mix)

 

シェア / 保存先を選択