浅井健一、左手中指骨折もライブは予定通り実施

浅井健一が、8月19日にトレーニング中に左手の中指を骨折。骨が付くまで4週間、ギターが弾けるようになるまでさらに1週間かかるという診断が下り、今後予定されている一部公演の演奏形態を変えることが発表された。

治療に専念し、ライブを断念する選択肢もあったが、浅井本人の意向でライブを予定通り行うことが決定。9月6日に東京・UNITで行われるLillies and Remains主催イベントには、Lillies and RemainsのKENTとKAZUYAを迎えてSHERBETSとしてのパフォーマンスを実施し、12日に出演する「New Acoustic Camp 2015」ではサポートギターに深沼元昭(Mellowhead)、バイオリンに岡村美央、キーボードに皆川真人を迎えてソロの楽曲を披露する。

また18日に東京・TSUTAYA O-EASTで行われる9mm Parabellum Bulletとの対バンイベントには、サポートギターに小林祐介(THE NOVEMBERS)を迎えてSHERBETSとしてのライブを実施。なお21日に福岡・BEAT STATIONで予定されているイベント「~RADIO7 20th & RUDE GALLERY 15th Anniversary Party~ "BLACK RUDE NIGHT FUKUOKA"」でのRomeo's bloodのステージは従来のメンバー編成でライブを行う。

浅井健一 出演ライブ

2015年9月6日(日)東京都 UNIT
※「"ROMANTICISM Tour 2015 - Live at Daikanyama UNIT" Release Party」にSHERBETSとして出演

2015年9月12日(土)群馬県 水上高原リゾート200
※「New Acoustic Camp 2015」にソロ名義で出演

2015年9月18日(金)東京都 TSUTAYA O-EAST
※「InterFM897開局記念 Ready Steady George!! presents Radio Riot vol.1」にSHERBETSとして出演

2015年9月21日(月・祝)福岡県 BEAT STATION
※「~RADIO7 20th & RUDE GALLERY 15th Anniversary Party~ "BLACK RUDE NIGHT FUKUOKA"」にRomeo's bloodとして出演

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択