【今日の編集部】アラウンド・ザ・ワールド

SPICER+

寿司が……回っていない……だと?!

 

昨夜のことです。

先週末に『ラブシャ』取材に行った3人を労うため、総編集長が用意してくれた宴席。

都内某所のお寿司屋さんに赴いたのですが……。

 



何か様子がおかしい。

 

寿司が回っていない。
 

故障中かな。


それとも今日はお休みなのかな。



しばらくするとお寿司が大皿に盛りつけられて運ばれてきました。決して回ってみたりすることなく、ただ静謐に、整然と並べられたシャリとネタ。

「何じゃこりゃあ!!」

半ば立腹しつつもひとまずそれを食べてみることに。

 



……結論から言うと、今まで僕が寿司だと信じて食べていた「回る魚介」とは何だったのか、あれはそもそも本当に回っていたのか。回っていたのは僕の方だったんじゃないか、僕の立っているこの世界だったんじゃないか。

寿司が回らなくとも、僕がいなくとも、今日も世界は回り続けるのか……
 


 


世界にはまだまだ僕の知らないことがたくさんあるようです。

ちなみに一緒に行ったシマザキさんは、今朝「ウニ」としか言葉を発しなくなってしまったそうです。ごちそうさまでした。


[33歳:男性]

シェア / 保存先を選択