ユナイト、結成6周年記念ツアー『トモダチコレクティブ』が盛大に幕

レポート
2017.3.29
A9&ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

A9&ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

画像を全て表示(17件)

ユナイトの結成6周年を記念して全国6ヶ所を巡ったツアーのファイナル公演が、3月28日にEX THEATER ROPPONGIにて実施された。
 
ファイナルである東京公演では、レーベルメイトであるカメレオや、元レーベルメイトであるCHISA&将吾、さらに、HERO、ダウトA9少女-ロリヰタ-23区という“トモダチ”が集まり、対バン形式で行なわれた。

CHISA&将吾feat.ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

CHISA&将吾feat.ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

 

トップバッターを飾ったのは、CHISA&将吾feat.ユナイト。CHISA&将吾に今日はユナイトのLiN、ハク、莎奈がサポートメンバーとして2人を支える。そして、ユナイトの曲を2曲立て続けに披露したあとには、DIVの曲を披露して存在感を発揮してくれた。それゆえに、もっと見たいと思わせてくれるライブ内容だった。

CHISA&将吾feat.ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

CHISA&将吾feat.ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

HERO 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

HERO 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

続いて登場したのは、HERO。yusukeとともに、LiN、ハク、椎名未緒がステージへ。“盛り上げないと高橋尽が殺す”と言ってきたと暴露する未緒。彼がAメロのみボーカルをつとめた「to you…」でフロアが盛り上がったのは言うまでもない。ときに毒舌を交えながら展開される独特のライヴスタイルはHEROならでは。この日も、演奏はもちろんのこと、MCでも結成10周年の貫禄を見せつけてくれた。

HERO 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

HERO 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ダウト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ダウト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ダウトは真っ赤なライト照らされるなか、ライブをスタートさせた。トモコレだけあって、ユナイトから見て友達だと思ってくれたんだなぁと、しみじみ語るボーカル幸樹。友達の友達も仲良くなれると思うとフロアに提案すると、初めて彼らのライヴに参加した観客から拍手が起こる。こうした雰囲気のなか最後まで笑顔あふれるステージを展開してくれた。トモコレらしく、ユナイトとカメレオのメンバーが曲中にステージに現れたのも、友達だからこそと言えよう。

ダウト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ダウト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

A9 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

A9 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

初めてのアジアツアーを一緒に廻ったのをきっかけに親交を深めたユナイトとA9。特に結は、ボーカル将を尊敬してやまないため、今日のライブもステージ袖から観ていたという。それだけにライブ中盤でステージに呼ばれたのはさぞかし嬉しかっただろう。将と一緒に「TSUBASA」を歌った瞬間、満面の笑みに。それはまた、最近対バンイベントに積極的に出演するA9にとっても、自分を支持してくれる後輩の存在に背中を押されたはずだ。

A9 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

A9 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

少女‐ロリヰタ‐23区 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

少女‐ロリヰタ‐23区 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

少女‐ロリヰタ‐23区は、活動休止からしばしの年月を経て活動再開に至ったわけだが、イベントライブに出演するのは、これが活動再開後初。それだけに、全力で派手な演奏をやってくれた。ブランクをまるで感じさせないライブをするあたりさすが。昔はイベントによく出ていたが、あのとき以上に各メンバーが力をつけて戻ってきた。旧曲と新曲の合わさったセットリストは魅力的であり、途中にはユナイトメンバーが参加する一幕も。今後もイベント荒らしとして恐れられるバンドになるはずだ。

少女‐ロリヰタ‐23区 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

少女‐ロリヰタ‐23区 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

カメレオ 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

カメレオ 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

カメレオはこれまでビジュアルシーンを引っ張ってきたバンドなだけに、6月の解散を控えた今、カメレオとしてイベントに出演するのはこれが最後というのがさみしい。だが、さみしい気持ちは前に出さずとびきりの笑顔でライヴを進めていった。CHISA&将吾、ユナイトメンバーもステージに乱入して盛り上げる。切磋琢磨して頑張ってきた仲間だからだそ、全員でステージに立った姿は感動的だった。最後に、良い友達ができたなぁと感謝している、と語ったHIKARU.。ユナイトもレーベルメイトがカメレオで良かったと思っているに違いない。

カメレオ 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

カメレオ 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

トリを飾ったのはユナイト。翌29日に控えた6周年記念ワンマンを前にして、勢いのあるステージを見せてくれた。結の伸びやかな高音にメンバーのコーラスとフロアの合唱が合わさることで幸せな空間を作り出した「A Little Picture」、対照的に激しさを提示した「イオ」など、バンドの幅広さをうかがわせる選曲だ。かと思えば本日出演したバンドのメドレーを演奏し、イベントらしく柔軟なところも出していく。また、ダンスユニットSHARE LOCK HOMESを呼び込み一緒に曲を盛り上げる場面も。CHISAとカメレオのTakeshiも加わるなど、まさにトモコレの名にふさわしい自由な演出だ。心に残るツアーだったとトモコレを振り返る結、その言葉どおり、最後に演奏した「チュリップ」まで、みんなの心に残る楽しいライブを展開したのだった。

カメレオ&ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

カメレオ&ユナイト 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ユナイト&SHARE LOCK HOMES 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

ユナイト&SHARE LOCK HOMES 2017.3.28『トモダチコレクティブ』

なお、終演後にはオフィシャルサイトにて、ユナイト主催2マンイベント『トモダチコネクト』が発表された。こちらは『トモダチコレクティブ』に参加したHERO、Develop One’s Faculties、SHARE LOCK HOMES、CHISA&将吾、Chantyとのそれぞれの2マンライヴとなる。チケットは、3月28日より先行受付を開始した。

取材・文=水谷エリ 撮影=藤川正典、西槇太一

2017.3.28『トモダチコレクティブ』

2017.3.28『トモダチコレクティブ』

 
ユナイト ライブ情報
■ユナイト主催2マンライヴ 「トモダチコネクト」
6/07(水) 渋谷REX [出演]:ユナイト/ HERO
6/08(木) 渋谷REX [出演]:ユナイトDevelop One’s Faculties
6/14(水) 高田馬場AREA [出演]:ユナイト / CHISA&将吾
6/25(日) 吉祥寺CLUB SEATA ※ハクバースデー [出演]:ユナイト / SHARE LOCK HOMES
6/26(月) 高田馬場AREA [出演]:ユナイト / Chanty

 

 

シェア / 保存先を選択