Zeebra主宰ヒップホップ専門ラジオ局が開局、6時間の特番を生放送

ニュース
2017.3.31
「WREP」開局発表記者会見の様子。

「WREP」開局発表記者会見の様子。

Zeebraが株式会社グローバル・ハーツ代表の村田大造氏とタッグを組み、東京・渋谷にヒップホップ専門のラジオ局「WREP(レップ)」を開局することを発表。4月1日(土)には開局記念特番「WREP SPECIAL」が6時間にわたり生放送される。

開局特番の総合MCはZeebraが担当。このほか放送当日には番組パーソナリティとして Kダブシャイン、KEN THE 390、COMA-CHI、T-PABLOW、須藤凜々花(NMB48)らが次々と登場する。なお番組はフリー観覧可能となっている。

また5月6日には東京・SOUND MUSEUM VISIONにて「WREP」のローンチパーティが行われる。

WREP「WREP SPECIAL」

2017年4月1日(土)15:00~21:00
<出演者>
総合MC:Zeebra
パーソナリティ:AI / EGO / UZI / USU a.k.a SQUEZ / UNO / AK-69 / MC 正社員 / MC RYU / ERONE(韻踏合組合) / CREAM / KEITA / Kayazabro(DS455) / Kダブシャイン / KEN THE 390 / Core-Boy / COMA-CHI / JASMINE / Jinmenusagi / 崇勲 / SKY-HI / 須藤凜々花(NMB48) / S7ICKCHICKs / 高木完 / DABO / TKda黒ぶち / D.O / DJ 8MAN / DJ TY-KOH / DJ YOSHI / DJ RYOW / Tony Touch / T-PABLOW / MIGHTY CROWN / Lick-G / LUNA / LEON a.k.a. 獅子 / LETY(Def Will) / YZERR / 輸入道

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択