鈴木みのるGHC王座防衛戦で中村あゆみが生歌応援

SPICER

“鈴木軍の歌う女神”再び登場!

9月19日(土)に大阪府立体育会館で開催される『プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会 vol.2』。そのメインイベントとなるGHCヘビー級チャンピオン・鈴木みのるの4度目の防衛戦(vs杉浦 貴)に向けて、中村あゆみが鈴木の入場テーマ曲「風になれ」を生歌唱することを表明した。

鈴木みのるが出場する大会の入場シーンで、中村あゆみが「風になれ」を歌唱したのは過去3回。1回目は『鈴木みのる20周年記念大会「風になれ」』(2008/6/17 後楽園ホール:鈴木みのる vs 高山善廣)のリング上で、鎌田ジョージのアコースティックギターをバックに歌唱。2回目は、いまだ記憶に新しい、新日本プロレス・2013年東京ドーム大会(2013/1/4 東京ドーム:鈴木みのる vs 永田裕志)で、中村あゆみにとっても初の東京ドームでの歌唱であり、満員の観衆と共に大合唱となった。そして3回目は『風になれフェスティバル』(2014/11/9 ベイサイドヨコハマ)での、禁断の「鈴木軍」 vs「GURENTAI」の6人タッグマッチ(鈴木みのる&TAKAみちのく&タイチvs 高山善廣&NOSAWA論外&MAZADA)。

そして今回、4度目となる「風になれ」の歌唱登場は、鈴木みのるが保持するGHCヘビー級選手権の防衛戦だ。鈴木みのるが、プロレスリング・ノア侵攻の最大の目的であり「王様ゲーム最終回! 最終決着戦!!」と自ら宣言する最大の決戦に、「鈴木軍の歌う女神」として応援に駆け付ける。

GHCとは、グローバル・オナード・クラウン(Global Honored Crown)の略で、「地球規模の崇高なる王位」を意味する。初代王者の故三沢光晴から数え、現23代王者の鈴木みのるが歴代最多連続防衛記録(14回)を持ち、2011年5月8日のGHC戦では敗戦している第16代王者:杉浦貴にリベンジを果たし、最終決戦を飾れるのか!?

なお、過去3度の大会の「風になれ」入場シーンは、9月30日発売の『鈴木みのる×中村あゆみ「風になれ」完全版BOX』のDVDに収録されている。

 
中村あゆみ コメント

「世界一性格の悪い男の応援に行きます!!!
風になれ!!!! 鈴木みのる!!!!!」

 

イベント情報

プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会 vol.2

日程:2015年9月19日(土)
会場:大阪府立体育会館
開場:16:00 試合開始:17:00
<メイン・イベント>GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
鈴木みのる(第23代選手権者/鈴木軍)  vs 杉浦 貴(挑戦者/NO MERCY)
※第23代選手権者・鈴木みのる選手の4度目の防衛戦となります。
他、豪華カードが続々決定
<大阪大会特設サイト> http://www.noah.co.jp/20150919/

 

 

リリース情報

『鈴木みのる×中村あゆみ「風になれ」完全版BOX』(CD+DVD+豪華ブックレット)
2015年9月30日(水)リリース
WPZL.31075 ¥9,259+税
<収録内容>
(1)DVD:「風になれフェスティバル」(2014/11/9 ベイサイドヨコハマ)
[特典映像:(1)「風になれ」ミュージック・ビデオ、(2)鈴木みのる入場シーン×中村あゆみ「風になれ」生歌唱2大会]
(2)CD:「風になれ」完全版20周年ベスト~鈴木みのるテーマ曲集
(3)豪華68Pブックレット    『鈴木みのる×中村あゆみ「風になれ」 メモリアル・ブック』
*応募特典(応募ハガキ封入):ジャケット撮影使用の鈴木みのるリング・シューズ&
タオル&直筆サイン色紙(当選者の名前入り)のセットを1名様にプレゼント!
[応募締切:2015/11/30(月)当日消印有効]


『中村あゆみ/「風になれ」完全版20周年ベスト~鈴木みのるテーマ曲集』
2015年9月30日(水)リリース
WPCL.12217 ¥3,000+税
<収録曲>
1.風になれ~I have to be a lonely warrior, tonight~(3代目2013Version)
【現在の鈴木みのるの最新テーマ・ソング(会場使用音源)】
2.翼の折れたエンジェル
【鈴木みのるが高校時代に中村あゆみを好きになるきっかけの曲。鈴木みのる20周年記念大会『「風になれ」~SUZUKI MINORU 20×2th Birthday Party~』(2008/6/17 後楽園ホール)で大会テーマソングとして使用】
3.Rolling Age
【UWF在籍時、レスラーになって最初にテーマソングにした曲。1989年 東京ドーム/vsモーリス・スミスなどで使用】
4.BROTHER
【UWF 1990年使用 日本武道館/vs髙田延彦など、1995年 東京ドーム/週プロ主催オールスター戦】
5.BOY'S ON THE ROAD
【プロフェッショナルレスリング藤原組 1991年使用】
6.太陽の光の中で
【プロフェッショナルレスリング藤原組 1992年使用 東京ドーム/vs ゴビリシビリ・ダヴィド(異種格闘技戦)などで使用】
7.HERO
【パンクラス 1995年 「キング・オブ・パンクラス」タイトル・マッチの勝利後のBGM】
8.MIDNIGHT  HIGHWAY
【1996年 負傷し長期欠場中の会場で、「鈴木みのるを感じさせる…」として客出しソングとして使用】
9.MIDNIGHT  HALLELUJAH
【パンクラス 1993年パンクラス旗揚げ戦~神戸ワールド記念ホール/キックボクシング戦 vsモーリス・スミス、
1994年日本武道館/異種格闘技戦 vsモーリス・スミスなどで使用】
10.風になれ (初代1995Version)
【1995年「キング・オブ・パンクラス」初防衛戦の日本武道館(1995年9月1日)より使用】
11.Yesterday,Today & Tomorrow
【鈴木みのるが引退を意識し、「風になれ」で入場するするのが苦しくなり、中村あゆみに
その気持ちを伝えて制作してもらった新テーマ曲。2000年12月4日 日本武道館~2002年2月17日 梅田ステラホールまで使用。
当時の音源は紛失し、今作の為に新録音した幻のバラード曲】
12.風になれ(2代目2004Version)
【2004年新日本プロレス参戦時より使用】
13.where is my Hero
【2004年11月 新日本プロレス大阪ドーム/vs佐々木健介で使用】
14.The Beautiful days~風になれ2~
【2010年3月 全日本プロレス両国国技館/vs船木誠勝との金網マッチで使用】
15.風になれ~guitar storm version~
【「風になれ」のギター・インスト・ヴァージョン。鈴木みのるが勝利すると会場で流れる】
16.Run For You
【中村あゆみが鈴木みのるに捧げる奇跡の新曲】

 

シェア / 保存先を選択