「髑髏城の七人」Season鳥、阿部サダヲ「これまでの捨之介と違うものを」

「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥」製作発表記者会見より。

「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥」製作発表記者会見より。

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥」の製作発表記者会見が、本日4月18日に東京・アーバンドック ららぽーと豊洲 屋外シーサイドデッキにて行われた。

初夏のような熱い日差しが照りつける会場に、阿部サダヲらキャストが姿を現わすと、オーディエンスは手を振ったり握手を求めたりして、キャストを賑やかに出迎える。登壇者全員が舞台にそろったところで、公演の成功を願い、キャストとオーディエンスが一斉に、Season鳥を象徴するグリーンの風船を空に放った。空高く飛んでいく風船を見送り、登壇者たちはそのまま会見に臨んだ。

作家の中島かずきは、「今まで観たことのない捨之介になっています。本もかなり面白くできたと思うし、我々が花鳥風月をどう展開していくか、その流れが、Season鳥を観れば納得していただけると思います。登場人物たちの関係性も変わってきますし、全然違う作品になっております」と自信をのぞかせる。

その中島の発言を受けて捨之介役の阿部は「(現在上演中のSeason花で同役を演じる)小栗(旬)さんや、これまで演じてこられた古田(新太)さんなど、これまでの捨之介とはちょっと違うと思いますし、違うものを意識したいです。最近よく似てるって言われる、ANZEN漫才のみやぞんさんを意識してやりたいなと思ってます」と語ると、司会や共演者たちから即座にツッコミが入った。

演出のいのうえひでのりは「Season花はシリーズ1発目だったので、シンプルに観せようと思い、舞台美術も色使いも音楽的もシンプルにしていましたが、鳥はもう少し派手というか、花鳥風月の中で一番、色や歌、踊りを入れたいなと。ショーアップした感じにできたらと思っています」と構想を語る。

2011年に続き天魔王役を演じる森山未來は、「Perfumeとか『恋ダンス』の振付を手がけられたMIKIKOさんが今回振付をされます。劇場もアトラクション的な感覚を体験できる造りなので、歌ったり踊ったりが似合うのでは」と見どころを述べる。さらに森山は、IHIステージアラウンド東京の元になった、オランダの回転劇場での観劇体験を振り返り、「間口がとても広かったり、舞台転換がスライドしたり、今まで観たことがない感覚で舞台が進行していく。そこは新感線に似合いそうだなと。ただ花道とか、サイドへ走り抜けるのが大変そうですね。スタンバイも迷わないようにしないと」と、出演者としての目線を語った。

また回転劇場について、早乙女太一が「想像つかないです、そんな大きな劇場でやったことないので……」とコメントすると、松雪泰子も「方向音痴なので、出とちらないようにしなければ」と続け、いのうえが「古田君はゲネで出とちりました」と明かして、会場は大きな笑いに包まれた。

さらにそれぞれの作品への意気込みを問われると、早乙女は「19歳のときにこの役をやらせていただきましたが、あっという間に7年経ちました。今回は、前回とは違う形で蘭兵衛役に臨めたら」、松雪は「初めて観た新感線さんの作品が『髑髏城~』でした。今回、こんな大きなプロジェクトに参加させていただき、本当に楽しみです」、森山は「新感線は2回出演したら準劇団員と言われるそうですが(笑)、そういう意味では今回はほぼ全員が準劇団員。勝手知ったるメンツで、笑いあり、立ち回りありのカッコいい舞台をお観せできたら」と言葉に力を込める。最後に阿部が、「誰もがやりたがるような捨之介役をやらせていただけて、本当にうれしいです。楽しませますよ!」と笑顔で語り、観客の期待をあおった。

出演者はこのほか、新感線作品に6回目の出演となる梶原善、新感線初参加の清水葉月、1990年の本作初演にも出演した福田転球、本作5回目の出演となる劇団員・粟根まこと、「ワクワクしかない」と語る大人計画の少路勇介、新感線作品には12作目、「髑髏城~」には初出演となる池田成志が名を連ねている。

巨大な円形客席が360°回転する構造が話題の新劇場「IHIステージアラウンド東京」。そのこけら落とし演目である劇団☆新感線「髑髏城の七人」では、「花」「鳥」「風」「月」の4シーズンにわたり、シーズンごとに異なるキャストと脚本・演出によって、全く違ったアプローチの「髑髏城の七人」が上演される。3月30日から6月12日まで上演されるSeason花に続くSeason鳥の公演スケジュールは、6月27日から9月1日まで。チケットの発売は4月23日。

「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 Produced by TBS」

2017年6月27日(火)~9月1日(金)
東京都 IHIステージアラウンド東京

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり

キャスト

捨之介:阿部サダヲ
無界屋蘭兵衛:早乙女太一
天魔王:森山未來

極楽太夫:松雪泰子

渡京:粟根まこと
兵庫:福田転球
少吉:少路勇介
沙霧:清水葉月

狸穴二郎衛門:梶原善

贋鉄斎:池田成志
ほか

「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花 produced by TBS」

2017年3月30日(木)~6月12日(月)
東京都 IHIステージアラウンド東京

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり

キャスト

捨之介:小栗旬
無界屋蘭兵衛:山本耕史
天魔王:成河
極楽太夫:りょう
兵庫:青木崇高
沙霧:清野菜名

河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、礒野慎吾、吉田メタル、保坂エマ ほか

狸穴二郎衛門:近藤芳正
贋鉄斎:古田新太

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択