ジェフリー・キャントゥ=レデスマのニュー・アルバムのリリースが決定しシングル公開中

SPICER

サンフランシスコの音響作家、ジェフリー・キャントゥ=レデスマによるニュー・アルバム『オン・ジ・エコーイング・グリーン』が6月にリリース決定。

<Root Strata>レーベルを主宰し、タレンテルやジ・アルプスのメンバーとしても知られているサンフランシスコの音響作家、ジェフリー・キャントゥ=レデスマがニュー・アルバム『オン・ジ・エコーイング・グリーン』を6月16日にリリースする事が決定した。

テキサスで生まれ育ち、サンフランシスコで絵画と彫刻を学んでいたジェフリーは、1996年辺りから音楽活動を本格的にスタート。サンフランシスコのエクスペリメンタル~ポストロックバンドのタレンテルのメンバーとして活躍し、その後サイケデリック・トリオのジ・アルプスのメンバーや様々なプロジェクトへ参加。さらに<Root Strata>レーベルを主催する等幅広い音楽活動を行っていく中で、今回ソロ名義としては2年ぶりの作品をリリースとなる。

前作と比べて甘美かつ煌びやかなシューゲイザー・サウンドが印象的で、時折入ってくる浮遊感漂うボーカルがさらに幻想的な世界へと惹きこむ。現在、先行シングル「A Song Of Summer」が公開中だ。

ジェフリー・キャントゥ=レデスマ、シングル「A Song Of Summer」の試聴はこちら:

シェア / 保存先を選択