ギターウルフ、セイジの地元・島根で古墳と神話とロックが融合する野外フェス開催

ニュース
2017.4.29

今年2017年で結成30周年を迎えるギターウルフが、セイジの地元・島根で野外ライブイベント『シマネジェットフェス ヤマタノオロチライジング2017』を開催することを発表した。

日程は10月7日(土)、会場は島根県松江市の古墳の丘古曽志公園。ステージは4つあり、ヤマタノオロチステージ、スサノオステージ、クシナダステージ、そして古墳の足元から発車する、映画『RAILWAYS』でも知られる一畑電車の中にステージが組まれるという。目の前に宍道湖が広がる古墳の丘で、岩見神楽の大蛇が舞い、バンドがロックする、古墳と神話とロックの融合をお楽しみに。

なお、関係者によると「この時期の宍道湖の夕日は絶品です」とのこと。

イベント情報
GUITAR WOLF 30th Anniv.
『SHIMANE JETT FES(シマネ・ジェット・フェス) - ヤマタノオロチライジング 2017』

2017年10月7日(土)会場:島根県・古墳の丘古曽志公園
オフィシャルサイト http://jettfes.com/

 

シェア / 保存先を選択