ゲーム機から生まれた新しい音楽「チップチューン」の歴史と現状を綴る書籍が発売に

SPICER

5月11日に『チップチューンのすべて All About Chiptune ゲーム機から生まれた新しい音楽』が刊行された。

音楽ジャンル「チップチューン(Chiptune)」はアーケードゲームやファミコン、ゲームボーイなど、現在ではレトロゲームと呼ばれるゲーム機の内蔵音源チップから誕生した。本書は、自身もチップアーティストとして活躍する著者が、 長年にわたり総括されることのなかったチップチューンをゲーム音楽史の観点から再評価し、日本のビデオゲームカルチャーの変遷を振り返ったもの。

その他には国内外のチップアーティストたちの活動に迫る豪華インタビューも収録されている。

書籍情報
『チップチューンのすべて All About Chiptune ゲーム機から生まれた新しい音楽』
【目次】 
序章:チップチューンとは何なのか
第1章:前史
I:黎明期のコンピュータ音楽/II:デジタルゲーム音楽/III:音源チップ
第2章:チップチューンの成立
I:海外編/II:国内編
第3章:モダン・チップチューン
I:トラッカー/II:エミュレータ/III:ダンス・ウィズ・チップス/
IV:モダン・チップチューン
第4章:アーティストインタビュー
ヒゲドライバー/Omodaka/Kplecraft/Saitone/SEXY-SYNTHESIZER/USK/TORIENA/Quarta330/YMCK/Goto80/Bit Shifter
シェア / 保存先を選択