“3回見たら死ぬ絵”で知られる芸術家・べクシンスキの画集『べクシンスキ作品集成 III』が発売開始

SPICER

画像を全て表示(11件)

ポーランドの幻想芸術家、ズジスワフ・べクシンスキの画集『べクシンスキ作品集成 III』が、ヴィレッジヴァンガードオンラインで発売開始された。

ズジスワフ・べクシンスキは、ポーランド生まれの幻想芸術家。妻の死、および、息子の自殺ののちに2005年に他殺で亡くなっている。べクシンスキ作品は、日本では“3回見たら死ぬ絵”と評され、SNSやまとめサイトなどで話題となっている。

今回発売される画集『べクシンスキ作品集成 III』には、平山夢明、ピョートル・ドモホフスキ、アンナ・カーニャ=サイがエッセイを寄稿している。こちらも作品群とあわせて見逃せない。

イベント情報
べクシンスキ作品集成 III

エッセイ:平山夢明、ピョートル・ドモホフスキ、アンナ・カーニャ=サイ。
仕様/A4判並製、120ページ
3,888 円(税込)
シェア / 保存先を選択