Amelie渋谷クアトロ公演でmick号泣、ファンの温かな合唱響く

レポート
2017.5.23
Amelie「Amelie『ドラマチック』Release Tour 2017」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:日吉"JP"純平)

Amelie「Amelie『ドラマチック』Release Tour 2017」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:日吉"JP"純平)

Amelieが5月19日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて全国ツアー「Amelie『ドラマチック』Release Tour 2017」の最終公演を開催した。

このツアーはAmelieが1月にリリースした1stミニアルバム「ドラマチック」を携えて1月より行っていたもの。最終公演で彼女たちは大きな拍手に迎えられながら、ワンマンではバンド史上最大規模となる渋谷CLUB QUATTROのステージに登場した。

登場して早々、ギターを鳴らし始めたmick(Vo, G, Piano)は伸びやかな歌声でミディアムチューン「手紙」を一節歌うと、「今日このクアトロに来てくれたこと、感謝します。本当にありがとう。みんな楽しむ準備は大丈夫ね?」と観客に呼びかける。そしてmick、直人(G, Cho)、あっきー(B, Cho)、アサケン(Dr, Cho)の4人は、ロングツアーを経てさらに磨きのかかったプレイで1曲目からオーディエンスを大いに沸かせた。バンドは「『ドラマチック』Release Tour 2017、始めるぞー!!」というmickの叫びを合図に、打って変わって「さよならバイバイ」「GuruGuru」と攻撃的なナンバーを連投。直人のキレのあるギターソロやアサケンのタイトなビートがフロアの熱を上昇させていく。

「クアトロワンマンやってるみたいです……うちら」と他人事のようなコメントでオーディエンスを和ませたmickは、「下北沢SHELTERでの初ワンマンから1年半経って、皆さんのおかげでクアトロにたどり着きました!」としみじみと振り返る。ライブは直人とあっきーが怪しげなサウンドを鳴らした「月夜に君とランデヴー」をきっかけに、ヘビーなナンバーが続くブロックへ。mickが真っ赤なライトに照らされながらまくしたてるように歌った「Discommunication」のあと、直人はギターのフィードバック音を響かせ、mickもキーボードの鍵盤を叩くように鳴らす。4人はそんな不協和音から「parade」「アネモネ」へとつなげ、鬼気迫るパフォーマンスでファンの目を釘付けにした。

「もっともっと心の距離が縮まるといいな」とオーディエンスに語りかけたmickが、「ライブ後半戦の始まりの合図」と紹介したのは「君が為に鐘は鳴る」。曲中には同曲の“Album ver.”に参加しているオレスカバンドのSAKI(Tp)、HAYAMI(Tb)、ADD(Sax)が元気いっぱいにステージに飛び出し、高らかにホーンを鳴らして楽曲を彩った。3人を見送ったあと、mickはバンドとして活動してきた6年間を振り返り、「たくさん悩んで辞めちゃおうって思ったときもあったけど、背中を押してくれたメンバーや、拾ってくれた[NOiD]がいて。こんなにたくさん観に来てくれたみんながいて。今までライブをしてきた中で今日が一番最高!」と声を上げた。また彼女はこの日のチケットが売り切れなかったことに触れたのち、ファンに向けて「これからどこへ行っても『Amelieの人だ!』って指されるようなでっかいバンドになって、もっと大きいステージに連れて行くからさ。あなたもどうか、夢があるならあきらめんなよ! 一緒に進もうぜ!」とコメント。さらにバンドの前進を誓うように、「ゼロじゃない」を力強く歌い上げた。

ライブ終盤、「今日みたいな大好きな時間はずっと続くかはわからないけど、それでもどうか、どうか、みんなとできるだけ長く一緒にいられますように」と話したmickは、息を吸い込んで「君といま生きている」をじっくりと歌唱する。そしてラストナンバーとして届けられたのは、アルバム表題曲の「ドラマチック」。ミラーボールが回る中、メンバー4人は笑顔を弾けさせながら演奏し、本編を終了させた。メンバーがステージから去ると、観客は「君といま生きている」の「♪ラララ」のパートを合唱する。その声に呼ばれるように直人、あっきー、アサケンの3人はステージに戻るも、mickは号泣のあまり姿を見せず。しばらくして鼻を赤くしながら現れた彼女は「“ラララ”はずるくない?」と笑い、「みんなが好きでいてくれることが私の誇りだし救いです」と感謝の気持ちを述べた。4人はアンコールに応えて「ヒーロー」を披露するも、mickはさらに感極まって大粒の涙を流す。そんな彼女の代わりに、ファンによる温かな大合唱が会場に響き渡った。

なおAmelieは7月から9月にかけて開催されるライブツアー「[NOiD] TOUR 2017 ~Kanto Limitation~」の全公演に出演。Amelieのオフィシャルサイトでは、5月28日までチケットの先行販売が実施されている。

Amelie「Amelie『ドラマチック』Release Tour 2017」2017年5月19日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. 手紙
02. さよならバイバイ
03. GuruGuru
04. やだよ。
05. グッバイハロー
06. 月夜に君とランデヴー
07. Discommunication
08. parade
09. アネモネ
10. 手をつないだ
11. タイムライン
12. 君が為に鐘は鳴る
13. メグリメグル
14. WONDER
15. ゼロじゃない
16. honey
17. 君といま生きている
18. ドラマチック
<アンコール>
19. ヒーロー

「[NOiD] TOUR 2017 ~Kanto Limitation~」 / Amelie「ドラマチックに、メグリメグルTOUR ~ 関東8ヶ所でグッバイハロー ~」

2017年7月27日(木)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2017年7月28日(金)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2017年8月13日(日)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2017年8月17日(木)千葉県 千葉LOOK
2017年8月18日(金)群馬県 高崎club FLEEZ
2017年9月2日(土)埼玉県 EASYGOINGS
2017年9月3日(日)神奈川県 Thunder Snake ATSUGI
2017年9月8日(金)東京都 shibuya eggman

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択