「生中継!第71回トニー賞授賞式」…そのとき、日本のスタジオでは!?<ミニレポート>

SPICER


日本時間の6月12日(月)午前9時から始まったアメリカ演劇界の最高峰、第71回トニー賞の授賞式。この生中継に合わせて日本のWOWOWのスタジオでは案内役の宮本亜門、八嶋智人、スペシャル・サポーターの井上芳雄、スペシャル・ゲストの坂本昌行、演劇ジャーナリストの影山雄成が番組を盛り上げた。

番組のオープニングアクト。坂本が弾くピアノの音色にあわせ、井上が映画『ラ・ラ・ランド』の中から「City of Stars」をささやくように歌いだし、その後ピアノから離れた坂本と井上が二人で踊りながら「Another Day of Sun」を歌い上げた。ミュージカル歴は共に長いが、意外にもこれが初共演となる二人。スタジオ狭しと長い手脚を優雅に伸ばして華麗なターン・ステップで視聴者を魅了した。

なお、『ラ・ラ・ランド』の劇中歌の作詞を担当しているベンジ・パセック&ジャスティン・ポールは、今回、ミュージカル作品賞など六冠に輝いたミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』の作詞作曲を手掛けたコンビ。彼らもオリジナル楽曲賞を獲得した。その他、スピルバーグが製作総指揮をとったドラマ『SMASH』の劇中ナンバーも彼らが手掛けている。

「第71回トニー賞授賞式より」『ディア・エヴァン・ハンセン』(パフォーマンス) (Getty Images)

「第71回トニー賞授賞式より」『ディア・エヴァン・ハンセン』(パフォーマンス) (Getty Images)

これまでのトニー賞授賞式の日本スタジオにはなかったアイテム……それはグランドピアノ。ピアノの生の音色に「思わず(朝から)お酒が欲しくなる」と井上。同感と言いたげにうなずく宮本ら。なお、このグランドピアノは番組の途中、この番組ではおなじみの、井上の替え歌コーナー(?)でも使われていた。

現地のTV局(CBS)での放送に合わせて、CMに入ると日本スタジオでここまでの受賞結果やこれからの見どころについて、自由に語り合う5人。作品を作る側の宮本、出演する側の八嶋、井上、坂本、作品を分析・批評する側の影山。今年ノミネートされた作品を現地で直接観てきた宮本、坂本、影山からのリアルな感想が、5人のトークに深みを増す要素となっていた。

朝から放送されていた授賞式がお昼に終わると、今度は日本のスタジオが祭のメイン会場となる。突如現れた二人の少年が、弾けるように激しく踊りだす。彼らはミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』でビリー役を演じる前田晴翔くんと、マイケル役の持田唯颯くん。本番さながらに劇中歌「Expressing Yourself」を披露するとそのレベルの高さに、大先輩・井上、坂本らから惜しみない拍手が送られていた。

その後、雰囲気は一転。米音楽界のレジェンド、キャロル・キングの人生を描いたミュージカル『ビューティフル』からWキャストで主演の水樹奈々と平原綾香が登場。本作もまたトニー賞(主演女優賞など二冠)に輝いた名作。二人は劇中歌「Beautiful」「You've Got A Friend」のスペシャルバージョンを披露。本番になれば二人揃って歌う事がないため、貴重なパフォーマンスとなった。

2組のパフォーマンスが終わるとエンディングトークに。井上は以前から何度も口にしている「日本にもトニー賞のような場がほしい」と改めて力を込め、坂本は「ずっとこの番組に出たかった。いつもは自宅で観ているだけだったこの番組に出演できて嬉しい」と喜ぶ。二人とも、今回授賞式で紹介されたさまざまな作品の中で「今後、やってみたいものがある」という反応を見せていた。どの作品をやりたいか、という問いには明言を避けていたが、いつか、その答えが明らかになる日が来るかもしれない……。

放送情報
「第71回トニー賞授賞式」(字幕版)
■放送日:2017年6月17日(土)夜7:00  WOWOWプライムで放送
 WOWOWメンバーズオンデマンドでも見逃し配信! http://www.wowow.co.jp/stage/tony/
 
公演情報
ミュージカル『グレート・ギャツビー』
 
■原作:F・スコット・フィッツジェラルド 
■音楽:リチャード・オベラッカー 
■脚本・演出:小池修一郎
■出演:
井上芳雄/夢咲ねね/広瀬友祐/畠中洋/蒼乃夕妃/AKANE LIV/田代万里生 
本間ひとし/渚あき/イ・ギトン/音花ゆり 他 
 
<愛知公演>
■会場:中日劇場(愛知県)
■日程:2017年6月3日(土)~6月15日(木)

 
<大阪公演>
■会場:梅田芸術劇場 メインホール(大阪府)
■日程:2017年7月4日(火)~7月16日(日)

 
<福岡公演>
■会場:博多座(福岡県)
■日程:2017年7月20日(木)~7月25日(火)

 
■公式サイト:http://www.tohostage.com/gatsby/
 
公演情報
新国立劇場 2016/2017シーズン演劇公演『君が人生の時』

■作:ウィリアム・サローヤン
■翻訳:浦辺千鶴
■演出:宮田慶子
■出演:
坂本昌行 野々すみ花
丸山智己 橋本 淳 下総源太朗 沢田冬樹 中山祐一朗 石橋徹郎 枝元 萌
瀬戸さおり 渋谷はるか RON×Ⅱ かみむら周平 林田航平 野坂 弘 二木咲子
永澤 洋 寺内淳志 坂川慶成 永田 涼
一柳みる 篠塚 勝 原 金太郎 木場勝己

■日程:2017年6月13日(火)~7月2日(日)
■会場:新国立劇場 中劇場
■公式サイト:http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007982.html
 
公演情報
リーディング公演『画狂人 北斎』

■演出:宮本亜門
■日程:2017年7月27日(木)
■会場:イギリス 大英博物館
 
公演情報
カムカムミニキーナ『狼狽~不透明な群像劇~』
■会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
■日程:2017/6/17(土)~2017/6/25(日)
■作・演出:松村 武
■出演:
八嶋智人、藤田記子、吉田晋一、松村武
姜暢雄、新谷真弓(ナイロン100℃)、多田香織(KAKUTA)、芹井祐文
長谷部洋子、田原靖子、亀岡孝洋、未来、菊川耕太郎、渡邊礼、栄治郎、元尾裕介、福聡吾、大倉杏菜、柳瀬芽美
■公式サイト:http://www.3297.jp/roubai/
 
公演情報
『24番地の桜の園』
■作:アントン・チェーホフ
■翻訳・脚色:木内宏昌
■演出・脚色・美術:串田和美
■舞台監督:横沢紅太郎/二瓶剛雄
■出演:
高橋克典、風間杜夫、八嶋智人、松井玲奈、美波、大堀こういち、池谷のぶえ、
尾上寛之、北浦愛、大森博史、久世星佳、串田和美、小林聡美
<ミュージシャン>太田惠資、関島種彦、アラン・パットン、飯塚直、ギデオン・ジュークス
■企画・製作:Bunkamura
 
【東京公演】
■会場:Bunkamuraシアターコクーン
■日程:2017年11月9日(木)~11月28日(火)
■チケット料金(全席指定・税込):S席:10,000円、 A席:8,000円、 コクーンシート:5,000円
■チケット一般発売日:2017年8月20日(日)10:00AM~
■主催:Bunkamura
■公演に関するお問合せ:Bunkamura 03-3477-3244(10:00~19:00) http://www.bunkamura.co.jp
■チケットに関するお問合せ:Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(10:00~17:30) 

 
【松本公演】
■会場:まつもと市民芸術館 主ホール
■日程:2017年12月2日(土)~12月3日(日)
■チケット料金(全席指定・税込):一般:7,800円、 U25(25歳以下):5,800円、 U18(18歳以下):3,800円
■チケット一斉発売日:2017年8月下旬予定
■主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団
■松本公演に関するお問合せ:まつもと市民芸術館 0263‐33‐3800

 
【大阪公演】
■会場:森ノ宮ピロティホール
■日程:2017年12月8日(金)~12月10日(日)
■チケット料金(全席指定・税込):10,500円
■チケット一斉発売日:2017年9月10日(日)10:00AM~
■主催:サンライズプロモーション大阪
■大阪公演に関するお問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

■公式サイト:http://www.bunkamura.co.jp/topics/cocoon/252.html 
 
公演情報
ダイワハウスpresents
ミュージカル 『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』

 
<プレビュー公演>
■公演期間:2017年7月19日(水)~7月23日(日)
■会場:TBS赤坂ACTシアター
■料金(全席指定、消費税込):S席12,500円、A席8,500円
 
<東京公演>
■公演期間:2017年7月25日(火)~10月1日(日) 全100回(プレビュー公演含む)
■会場:TBS赤坂ACTシアター
料金(全席指定、消費税込):S席13,500円、A席9,500円
 
<大阪公演>
■公演期間:2017年10月15日(日)~11月4日(土) 全26回
■会場:梅田芸術劇場 メインホール
■料金(全席指定、消費税込):S席13,500円、A席9,500円、B席5,500円
 
<チケットの問い合わせ>
ホリプロチケットセンター   03-3490-4949(平日10am~6pm/土10am~1pm/日祝・休)
 
<キャスト>
加藤航世 木村咲哉 前田晴翔 未来和樹 山城 力/吉田鋼太郎 益岡徹/柚希礼音 島田歌穂
久野綾希子 根岸季衣/藤岡正明 中河内雅貴/小林正寛/栗山廉(Kバレエ カンパニー) 大貫勇輔
 
森山大輔 家塚敦子 大塚たかし 加賀谷真聡 北村 毅 佐々木誠 高橋卓士 辰巳智秋 橋本好弘 羽鳥翔太 原慎一郎 丸山泰右 横沢健司 木村晶子 小島亜莉沙 竹内晶美 三木麻衣子 秋山綾香 井上花菜 出口稚子
 
古賀 瑠 城野立樹 持田唯颯 山口れん 香好 佐々木琴花 夏川あさひ
遠藤美緒 大久保妃織 小野梓 久保井まい子 佐々木佳音 高畠美野 近貞月乃 並木月渚 新里藍那 堀越友里愛 小溝 凪 笹川幹太 山城 力 岡野凜音 菊井凜人 桜井 宙
 
<ロンドンオリジナルスタッフ>
■脚本・歌詞:リー・ホール
■演出:スティーヴン・ダルドリー
■音楽:エルトン・ジョン
■振付:ピーター・ダーリング
■美術:イアン・マックニール
■演出助手:ジュリアン・ウェバー
■衣裳:ニッキー・ジリブランド
■照明:リック・フィッシャー
■音響:ポール・アルディッティ
■オーケストレーション:マーティン・コック
 
<日本公演スタッフ>
翻訳:常田景子
訳詞:高橋亜子
演出補:甲斐マサヒロ
振付補:前田清実
音楽監督補:鎮守めぐみ
歌唱指導:山川高風
照明補:大島祐夫
音響補:山本浩一
衣裳補:阿部朱美
ヘアメイク:前田節子
擬闘:栗原直樹
演出助手:西祐子、伴・眞里子
舞台監督:徳永泰子
技術監督:小林清隆
プロダクション・マネージャー:金井勇一郎
 
<コーチ協力>
バレエコーチ:K-BALLET SCHOOL
タップコーチ:Higuchi Dance Studio
アクロバットコーチ:コナミスポーツクラブ
 
■主催:TBS / ホリプロ/ 梅田芸術劇場 /WOWOW/MBS(大阪公演のみ)
■Billy Elliot the Musical worldwide is produced worldwide by Universal Stage Productions, Working Title Films and Old Vic Productions and is based on the Universal Pictures/Studio Canal film.
■特別協賛:大和ハウス工業株式会社
■協賛:Obagiイープラス 極東証券 こだま印刷 ジェイワールドトラベル
 
■日本公演公式サイト:http://www.billyjapan.com/
■日本公演公式ツイッター https://twitter.com/Billy_Japan
■日本公演公式フェイスブック https://www.facebook.com/BillyJapan

ただいまお一人あたり最大4,500円もお得なペアチケットを発売中!
6/18(日)23:59まで!

■S席【2枚1組】:18,000円
お一人あたり4,500円もおトク!
■A席【2枚1組】:13,000円
お一人あたり3,000円もおトク!
▼キャンペーン対象公演日・会場
7/25(火) ~ 8/31(木)
TBS赤坂ACTシアター(東京都)
※7・8月平日公演のみ対象。
 
 
公演情報
ミュージカル『ビューティフル』
 
■会場:帝国劇場
■日程:2017/7/26(水)~2017/8/26(土)
■出演:
水樹奈々/平原綾香(Wキャスト)
中川晃教 伊礼彼方 ソニン 武田真治 剣幸
伊藤広祥 神田恭兵 長谷川開 東山光明 山田元 山野靖博 清水泰雄(SWING)
エリアンナ 菅谷真理恵 高城奈月子 MARIA-E ラリソン彩華 綿引さやか 原田真絢(SWING)
■脚本:ダグラス・マクグラス
■音楽・詞:
ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
バリー・マン&シンシア・ワイル
■演出:マーク・ブルーニ
■翻訳:目黒条
■訳詞:湯川れい子

 
シェア / 保存先を選択