アデルのニュー・アルバム

コラム
2015.9.13
写真は米コロンビア・レコードのHPより

写真は米コロンビア・レコードのHPより

アメリカで今年(2015年)最大売り上げを記録するであろうアデルのニュー・アルバム。ラジオ業界誌ヒッツが、「録音された楽曲は2ダースも用意されていて、まもなくマネージャーのジョナサン・ディキンズが最終的にアルバム収録曲を決める」と伝えた。

前作「21」がアメリカで発売されてからもう4年半がたつ。テイラー・スウィフトのようにアルバムの初週売り上げを1000万枚にしたければ感謝祭(11月の第4木曜日)前が望ましい。11月13日にはジャスティン・ビーバーの新作が出る。ワン・ダイレクション最後のアルバムは、ジャスティン・ビーバーを粉砕するという意味での発売日なら、1週1位を取らせてあげての11月20日だ。アデルとワン・ダイレクションはレーベル・メイト(同じコロンビア・レコード)。同じ発売日は避けたい。

今年のアメリカの感謝祭は11月26日。翌金曜日が通常のレコード発売日。年内は1ヶ月しかない。9月現在でニュー・アルバムから1枚もシングルが発売になっていない。アルバムのセールスを爆発させる為には今月以内にシングルは必要なのだが。ちなみに前作「21」は、アメリカだけで1100万枚を売った。

ジョナサン・ディキンズはストリーミングには好意的だが、アルバム「21」は大ヒット後にしか、スポティファイ等の定額制音楽ストリーミング・サービスには提供しなかった。

シェア / 保存先を選択