愛しあってる会(仮)田村専一、初演出作に手賀沼ジュン&鳥居みゆき

ニュース
2017.6.29
劇団田村 第1回公演「星になれると思ってた」チラシ

劇団田村 第1回公演「星になれると思ってた」チラシ


劇団田村「星になれると思ってた」が、8月4日から6日まで東京・LOFT9 Shibuyaにて上演される。

映像制作集団・愛しあってる会(仮)の田村専一が、舞台の脚本・演出に初挑戦する本作。劇中では、事故物件に引っ越した主人公・山口輝彦(手賀沼ジュン)のもとに幽霊たちが「無念を晴らしてほしい」と依頼しに来る“痛快ハートウォーミングスプラッターコメディ”が展開する。また幽霊役には手賀沼と「恨陰(こんいん)ランドリー」などで共演した鳥居みゆきのほか、ほりかわひろき、車地瑞保、松本高士がキャスティングされた。

劇団田村 第1回公演「星になれると思ってた」

2017年8月4日(金)~6日(日)
東京都 LOFT9 Shibuya

脚本・演出:田村専一
出演:手賀沼ジュン、鳥居みゆき、ほりかわひろき、車地瑞保、松本高士

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択