村井邦彦の作曲活動50周年コンサートに小坂忠、吉田美奈子、生田絵梨花ら

ニュース
音楽
2017.7.7
村井邦彦

村井邦彦

村井邦彦の作曲活動50周年を記念したコンサート「LA meets TOKYO」が、12月15日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催されることが決定した。

赤い鳥「翼をください」や1972年の札幌五輪テーマソングとなったトワ・エ・モア「虹と雪のバラード」など洗練されたヒット曲を世に送り出し、プロデューサーとして荒井由実(松任谷由実)やYellow Magic Orchestraといった才能あるアーティストを成功に導いた村井。現在はアメリカと日本を往復しながら、テレビドラマやミュージカルの舞台音楽を担当するなど活動の幅をさらに広げている。

記念コンサート「LA meets TOKYO」には盟友の小坂忠や吉田美奈子をはじめ、ミュージカルの世界で才能を開花させている生田絵梨花(乃木坂46)、海宝直人ほか幅広いゲストが参加。指揮とオーケストラ編曲は、近年の村井作品でアレンジを手がけるホルヘ・カランドレリとクリスチャン・ジャコブが務める。またこの日は「翼をください」を筆頭に数多くの楽曲を共に作り上げてきた作詞家・山上路夫との共同制作50周年を祝し、2人の作品も演奏される予定だ。チケット一般発売は8月5日より。

日本カバヤ・オハヨー presents 村井邦彦 作曲活動50周年記念コンサート「LA meets TOKYO」

2017年12月15日(金)東京都 Bunkamuraオーチャードホール
<出演者>
生田絵梨花 / エイジア / 海宝直人 / 川久保賜紀 / 小坂忠 / サラ・オレイン / ティアニー・サットン / Tierney Sutton Band[クリスチャン・ジャコブ、ケヴィン・アクスト、レイ・ブリンカー]/ tekkan / 浜口茂外也 / ホルヘ・カランドレリ / 三浦一馬 / 村井邦彦 / 山田姉妹 / 吉田美奈子
オーケストラ:東京ニューシティ管弦楽団
コーラス:洗足学園音楽大学 ミュージカルコース
総合プロデューサー:村井邦彦
指揮・オーケストラ編曲:ホルヘ・カランドレリ / クリスチャン・ジャコブ

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択