バットマンは金持ちの超人スカウトマン、フラッシュはオタクで世界最速 『ジャスティス・リーグ』キャラクター紹介動画

ニュース
動画
2017.7.12

11月23日(木・祝)公開の映画『ジャスティス・リーグ』から、キャラクター紹介動画が解禁された。

『ジャスティス・リーグ』は、スーパーマンやバットマンらからなるスーパーヒーローチーム‟ジャスティス・リーグ”の活躍を描く映画。スーパーマンを主人公とした『マン・オブ・スティール』から始まる、DCコミックスのスーパーヒーローたちを同一の世界観のクロスオーバー作品として実写映画化するプロジェクト‟DCエクステンデッド・ユニバース”のひとつに数えられる作品でもある。劇中では、人類に迫るある脅威に備えて、バットマンやワンダーウーマン、地上最速の超人・フラッシュ、‟水中最強”のアクアマン、全身マシンのサイボーグらがチームを結成する姿が描かれる。メガホンをとったのは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダー監督。

公開された動画は、ジャスティス・リーグのメンバーの素顔と超人的パワーを表したキャッチコピーとともに、映像でそれぞれの魅力を紹介するもの。これまでの予告編にもなかった、初公開の映像も含まれている。

 

ウェイン・エンタープライズの取締役でもあるバットマン/ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)のキャッチコピーは「金持ちだけど超人スカウトマン」 劇中では、莫大な資金力にものをいわせて開発した超兵器の数々と鍛え上げた肉体で活躍する。

ワンダーウーマン/ダイアナ(ガル・ガドット)のキャッチコピーは「プリンセスだけど最強美女戦士」 動画では、あらゆるものを弾くブレスレットをクロスさせ、まばゆい光を放つ姿が。また、格納庫に足を踏み入れ、巨大兵器に向かっていく意味深なシーンも収められている。

フラッシュ/バリー・アレン(エズラ・ミラー)のキャッチコピーは「オタクだけど世界最速」 「友達が欲しいから」という理由でジャスティス・リーグに参加するフラッシュは、 その名に恥じず、呼吸を整えた後に、光のような速さを見せる。 

アクアマン/アーサー・カリー(ジェイソン・モモア)のキャッチコピーは「荒くれ者だけど海の王」 バーボンをラッパ飲みし、押し寄せる巨大な波をものともしない荒々しさを見せたかと思えば、槍を手にして水を操る‟海の王”らしい超常能力も披露している。 

サイボーグ/ヴィクター・ストーン(レイ・フィッシャー)のキャッチコピーは「元アスリートだけど全身兵器」 ある事故をきっかけに、全身が機械になったサイボーグは、その名の通り、肉体に仕込んだ兵器で人々を救う姿が描かれている。

そして、各動画の後には、巨大な乗り物でジャスティス・リーグのメンバーが勢揃いする姿も。超人たちが一丸となって戦う脅威とは一体どんなものなのか。

映画『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)全国公開

作品情報
映画『ジャスティス・リーグ』
監督:ザック・スナイダー 
出演:ベン・アフレック(バットマン)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)、
ジェイソン・モモア(アクアマン)、エズラ・ミラー(フラッシュ)、レイ・フィッシャー(サイボーグ)
配給:ワーナー・ブラザース映画 
公式サイト :http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
シェア / 保存先を選択