温めてもおいしい「カントリーマアム」新シリーズ3種

不二家は、ソフトクッキー「カントリーマアム」から、素材や製法にこだわって焼き上げた新シリーズ「カントリーマアムホットオーブン」(参考小売価格303円)3品を、10月6日(火)より全国にて発売する。

新シリーズは、“お母さんの愛情が詰まった、手作り感のあるソフトクッキー”というブランドコンセプトをさらに打ち出し、しっとりとした食感、やわらかいおいしさが特長だ。

そのままでも、ひと手間加えて温めてもおいしい。温めることで、焼き立てのような味わいが楽しめる。

「カントリーマアムホットオーブン とろけるチョコチップ」は、ヨーロッパ伝統の発酵技術(発酵種)を用いて、同ブランドの中でも特にやわらかな食感に仕立てている。口どけの良いチョコチップを30%使用し、リッチな味わいだ。

「小さなブラウニー」は同ブランド史上初となる四角い形状と、サイズにこだわって作られた。華やかな香りのエクアドル産カカオを配合したチョコチップ入りとなっている。

また、「煮込みりんご」は、じっくりと煮込んだ国産100%のふじを使用。たっぷりの具材をやわらかい生地で包み込み、リンゴの果実感が広がる。

まずはそのまま、その次の1枚は、ぜひ電子レンジやオーブントースターで温めてから食べてみてほしい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択