『三陸国際芸術祭』に東北と海外のリズム&仮面が集合

『人と自然の生命を祝う―リズムと仮面が繋ぐアジア』が、9月21日と22日に岩手・大船渡の碁石海岸キャンプ場で開催される。

三陸地域の魅力を発信する『三陸国際芸術祭』のメインプログラムとして開催される同イベントでは、東北地方とアジア地域の仮面やリズムに注目。国内外のアーティストや団体によるパフォーマンスが披露される。

また、東北とアジアの芸能を学ぶ『習いに行くぜ!東北へ、アジアへ!!』も開催。同企画では岩手・大槌町で活動する臼澤鹿子踊保存会の稽古に参加し、本番となる『大槌まつり』や『人と自然の生命を祝う―リズムと仮面が繋ぐアジア』の出演を目指す。詳細は『三陸国際芸術祭』のオフィシャルサイトで確認しよう。

 

イベント情報

『人と自然の生命を祝う―リズムと仮面が繋ぐアジア』

2015年9月21日(月・祝)、9月22日(火・祝)
会場:岩手県 大船渡 碁石海岸キャンプ場
出演:
臼澤鹿子踊
気仙町けんか七夕太鼓
小鯖神止り七福神舞
碁石七福神
Amrita Performing Arts
Komunitas Al-Hayah
金津流獅子躍大群舞
サンド・パイパース・オーケストラ
小林あや
後藤みき
山田珠実
村本すみれ

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択