新たな聖杯戦争をその手で 『Fate/Grand Order』新プロジェクト始動『Fate/Grand Order Arcade』制作を開始

ニュース
動画
2017.8.1

画像を全て表示(6件)

株式会社アニプレックスは、有限会社ノーツ、ディライトワークス株式会社 、株式会社セガ・インタラクティブの4社との共同プロジェクトとしてアミューズメント施設向けゲーム『Fate/Grand Order Arcade』の共同制作を開始した。

Fate/Grand Order Arcade』は、現在配信中のスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』に登場する「サーヴァント」と呼ばれるキャラクターや世界観をベースに、3D化されたサーヴァントをプレイヤー自身で操作し、仲間と一緒にバトルを楽しむことができる「英霊召喚チームバトル」というジャンルのゲーム。

▲3DCG で再現されるサーヴァント
(上から)クー・フーリン/アタランテ/マシュ・キリエライト/ヘラクレス/ネロ・クラウディウス

アーケードならではの要素として『Fate/Grand Order』内に登場するセイントグラフや概念礼装を物理カード(リアルカード)で再現する。本作は2018年の全国稼働に向け、FGO ARCADE製作委員会に参画する4社が共同で制作を進められている。

なお、2018 年の全国稼働に先駆けて、今冬に開発ロケーションテストを予定しているとのことだ。スマートフォンを超えてアーケードで展開される新たな聖杯戦争に参加したい。

©TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT

製品情報
Fate/Grand Order Arcade(フェイト/グランドオーダー アーケード)

■ジャン ル:英霊召喚チームバトル
■稼働日:2018 年
■特徴:・『Fate/Grand Order』初のアーケードゲーム
・サーヴァントが 3D 化
・チーム対戦でサーヴァントを操作して遊べる
・セイントグラフや概念礼装が初の物理カード(リアルカード)として登場
シェア / 保存先を選択