石崎ひゅーい弾き語りツアースタート、師走の鬼退治は「人生かけてます」

ニュース
2017.8.6
石崎ひゅーい(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

石崎ひゅーい(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

石崎ひゅーいが8月4日に東京・TSUTAYA O-WESTにて弾き語りツアー「きびだんご」の初日公演を実施した。

マイクとアコースティックギター2本、ハーモニカが用意されたシンプルなステージにゆっくりと登場した石崎は「お前は恋をしたことがあるか」「ナイトミルク」などのバラードを優しく歌い上げる。かと思えば、アップテンポな「シーベルト」をギターをかき鳴らしながら熱唱してオーディエンスを引き付ける。また「バターチキンムーンカーニバル」をバラードアレンジに、「さよならワンダー」をパワーコード主体の力強いアレンジにして聴かせるなど、弾き語りライブならではの演出で観客を楽しませた。

ライブ終盤、高速チューン「僕だけの楽園」を激しいギターストロークと共に見事歌い上げると、客席から温かい拍手が送られる。そして、消え入りそうなほどのアルペジオを奏でながら「花瓶の花」をしっとりと聴かせ、ツアー初日公演の幕を閉じた。石崎はこの後、弾き語りツアーを全国14カ所で行ったのち、12月に東名阪ツアー「石崎ひゅーい TOUR 2017『鬼退治』」を実施する。

ライブ後、音楽ナタリーの取材に対して石崎は「弾き語りのワンマンツアーは初めてで、ずっと座りながらライブするのもほとんど経験がないので、とりあえずやれることをやりました。答えがわからないので、その場の雰囲気を大事にしたって言うか、先のことは何も考えられない感じでした」と感想を語った。また、自身最大キャパシティの会場となる東京・Zepp DiverCity Tokyo公演を含む12月の「鬼退治」については、「本当に人生かけてます。なんでもしようと思ってます」と意気込んだ。

弾き語りワンマンtour 2017「きびだんご」(※終了分は割愛)

2017年9月2日(土)神奈川県 Yokohama O-SITE
2017年9月15日(金)岡山県 城下公会堂
2017年9月17日(日)京都府 紫明会館
2017年9月18日(月・祝)兵庫県 旧グッゲンハイム邸
2017年10月8日(日)岐阜県 yanagase ants
2017年10月9日(月・祝)三重県 M'AXA
2017年10月21日(土)福島県 富や蔵
2017年10月22日(日)宮城県 SENDAI KOFFEE CO.
2017年10月27日(金)大阪府 PINE BROOKLYN
2017年10月29日(日)静岡県 GARDEN CAFE LIFE TIME
2017年11月2日(木)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2017年11月3日(金・祝)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2017年11月18日(土)埼玉県 西川口Hearts
2017年12月16日(土)富山県 富山市民プラザ アンサンブルホール

石崎ひゅーい TOUR 2017「鬼退治」

2017年12月2日(土)大阪府 BIGCAT
2017年12月3日(日)愛知県 SPADE BOX
2017年12月23日(土・祝)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択