桑田佳祐「がらくた」初回盤ブックレットに書き下ろしエッセイ

ニュース
2017.8.10
桑田佳祐

桑田佳祐

桑田佳祐が8月23日にニューアルバム「がらくた」をリリース。本作の初回限定盤A~Cに付属するブックレット「がらくた」の詳細が明らかになった。

全120ページにおよぶブックレットには楽曲の歌詞や撮り下ろしの写真のほか、桑田によるエッセイ集「がらくたノート」を収録。表紙に「波乗文庫」と書かれた「がらくたノート」ではアルバムに収められる全15曲のタイトルに一篇ずつエッセイがしたためられており、曲が完成するまでの過程や、桑田が日常で感じているさまざまな思いなどを読むことができる。

アルバムの特設サイトでは「がらくたノート」より、「百万本の赤い薔薇」とJTBのテレビCMソング「オアシスと果樹園」のエッセイを公開中。「百万本の赤い薔薇」では原由子に対する桑田のリスペクトの気持ちが、「オアシスと果樹園」では締切が迫る中で曲を制作する過程が彼らしい筆致で表現されている。

なお特設サイトでは桑田のオフィシャルインタビューも公開されている。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択