SHAZNAが再結成、「Melty Love」から20年でIZAMが思い語る

ニュース
2017.8.27

SHAZNAが、オリジナルメンバー3人と新メンバーの6人編成で再始動することがメジャーデビュー20周年記念日である本日8月27日に発表された。

SHAZNAは1997年8月27日にシングル「Melty Love」でメジャーデビュー。一風堂の「すみれ September Love」カバーや、「White Silent Night」などでヒットを連発するも、活動休止、再始動を経て2009年に解散した。当時はIZAM(Vo)、A・O・I(G)、NIY(B)の3人で活動していたが、今後はRaychell(2nd Vo)、夏芽(Dr)、Asuka(Sax)の3人を加えた6人編成となる。

IZAMはオフィシャルサイトにメッセージを掲載しており、インディーズ時代、「Melty Love」でメジャーデビューした日、デビュー後にレコーディングで滞在した海外での日々などを回想しつつ、今の心境を吐露。彼は「音楽をやるならSHAZNAしかない」という思いを抱き続けていたという。またデビュー20周年という節目で原点回帰を宣言しており、「私は、ビジネスの為に過去の焼き直しだけをするのは好きじゃない」「プレイバックではなく新しいファミリーと共に、《 新華 》として咲くSHAZNAを感じに来てくれたら嬉しいな」と決意をにじませている。またIZAMは自身のブログで、SHAZNAについて「“ヴィジュアル系”ではなく、“ヴィジュアルクリエイター”」だと説明している。

なお新メンバーRaychellはブログにて「SHAZNA復活&ライブ(12/9)決定」と告知。ライブの詳細などはメールマガジンで配信されるとアナウンスしている。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択