清 竜人25の第6夫人・可恩、バンドで再始動

ニュース
2017.9.1
可恩

可恩

今年6月に解散した清 竜人25の第6夫人・清可恩が、可恩の名で音楽活動を再開。清 竜人25加入以前より活動していたバンド・Dreamy Meltsのボーカルとして再始動する。

Dreamy Meltsは可恩が学生時代に結成したバンド。清 竜人25の活動時期にはバンドでの動きを止めていたが、このたび改めてバンド活動を再開する。OTOTOYでは近日中、可恩が15歳のときに作詞・作曲し、高校生の頃より演奏していた楽曲「Wonder Workers」が無料配信され、バンドの公式YouTubeチャンネルにもアップされる予定だ。

可恩の活動再開にあたり、9月18日には東京・LOFT9 Shibuyaにて、可恩の今後の活動について考えるイベント「可恩・ファンフェスタ2017~開幕戦~」が開催。彼女と旧知の仲である西井万理那(APOKALIPPPS、生ハムと焼うどん)、音楽評論家の宗像明将と共にトークを行う。チケットは明日9月2日12:00よりイープラスで販売開始。また本日9月1日より全国のLOFT系列店で配布されるフリーペーパー「Rooftop」最新号には、可恩として初のインタビューが掲載されている。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択