シャーリーズ・セロンが「キラークイーン」をバックに華麗に‟始末”&ソフィア・ブテラとの熱い絡みも『アトミック・ブロンド』予告

ニュース
動画
2017.9.1
 (C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

10月20日(金)より公開される映画『アトミック・ブロンド』から、予告編とビジュアルが解禁された。

『アトミック・ブロンド』は、イギリス秘密情報機関・MI6のエージェント・ロレーン(シャーリーズ・セロン)の活躍を描くアクション映画。ロレーンとともに、潜伏中のスパイを殺害した謎の組織に挑むMI6ベルリン支部の責任者デヴィッド・パーシヴァル役でジェームズ・マカヴォイが出演しているほか、ソフィア・ブテラ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズらキャスティングされている。メガホンをとるは『ジョン・ウィック』の共同監督や、『Deadpool 2(原題)』の監督をつとめるデヴィッド・リーチ。

 

解禁された予告編は、シャーリーズ・セロン自身による生々しい格闘・戦闘シーンをフィーチャー。「潜入と脱出、接近戦のプロ」であるロレーンが、エレベーターから降り、群がる敵を銃と格闘で次々となぎ倒していくシークエンスからスタート。その後も、生々しくも爽快感あふれるアクションが多数ちりばめられている。また、映像を彩る様々なヒットナンバーも印象的だ。ニュー・オーダーの「ブルー・マンデー1988」や、ヘルスによる同曲のカバー、カニエ・ウェストの「ブラック・スキンヘッド」、デペッシュ・モードの「パーソナル・ジーザス」(マッシュアップバージョン)などが次々流れる。ラストには、セロンがクイーンの「キラー・クイーン」をバックに、華麗に複数の敵を‟始末”していく。

また、予告編には、相棒となるデヴィッド・パーシヴァル役ジェームズ・マカヴォイが軽いノリで登場するほか、アメリカ中央情報局(CIA)主任のカーツフェルド役のジョン・グッドマン、MI6の主任でロレーンの上司グレイ役のトビー・ジョーンズの姿も収められている。さらに、フランス対外治安総局DGSEのスパイ、デルフィーヌ役のソフィア・ブテラとセロンの熱い絡みも解禁。二人の関係がどう展開していくのかにも注目だ。

映画『アトミック・ブロンド』10月20日(金)より、全国ロードショー。

作品情報
映画『アトミック・ブロンド』

(2017年/アメリカ映画/115分)
監督:デヴィッド・リーチ(『ジョン・ウィック』共同監督、『DEADPOOL2(原題)』)
キャスト:シャーリーズ・セロン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『モンスター』)、ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ、『ウォンテッド』)、ソフィア・ブテラ(『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)、ジョン・グッドマン(『アルゴ』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)他 
配給:KADOKAWA
公式サイト:http://atomic-blonde.jp/ 
(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
シェア / 保存先を選択