光州・国際会議を報告 ON-PAMシンポジウム

(写真:ON-PAM 第一回アジア会議)

(写真:ON-PAM 第一回アジア会議)

第一回アジア会議(韓国・光州)を振り返る、ON-PAMシンポジウム10/3開催

「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)」は、シンポジウム『アジアの舞台芸術の“同時代性”を考える~ON-PAM第一回アジア会議(韓国・光州)報告会』を開催する。日時は10月3日(土)19時30分~21時30分、会場は芸能花伝舎 A1(東京都新宿区)。ON-PAM会員以外も参加可能、要申込み。参加費は500円(ON-PAM会員は無料)。

⇒【お知らせ】10/2(金)第3回テーマ委員会@東京、10/3(土)2015年ON-PAM中間報告会&シンポジウム@東京、開催のお知らせ

ON-PAMは去る9月9日~11日、韓国の光州に新たにオープンする劇場「アジアン・アーツ・シアター(AAT)」と共催で、『ON-PAM 第一回アジア会議』を光州にて開催した。同シンポジウムでは、アジアの舞台芸術をプロデューサー視点で考察した同会議の模様を振りかえると共に、ON-PAMが模索する「新しい制作者像」が、国や地域を越境するテーマになり得るのかを考える。

(写真:ON-PAM 第一回アジア会議)

(写真:ON-PAM 第一回アジア会議)


 
■登壇者
・丸岡ひろみ氏(国際舞台芸術交流センター(PARC)理事長/ON-PAM副理事長)※第一回アジア会議コーディネーター
・植松侑子氏(Explat理事長)※第一回アジア会議コーディネーター
・横山義志氏(SPAC-静岡県舞台芸術センター/ON-PAM理事)※第一回アジア会議コーディネーター
・捩子ぴじん氏
司会:川口聡氏(ON-PAM理事)

なお、当日は18時30分より「2015年 ON-PAM中間報告会」も行われる(ON-PAM会員以外も参加可能)。

【こちらもチェック!】
◇ ON-PAM 第一回アジア会議@韓国・光州 プログラム詳細

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択