ナノが国内外回る5周年ツアー、思い出の地・台北で幕

ニュース
2017.9.5
ナノ 5th Anniversary Tour「The Crossing」最終公演の様子。(写真提供:FlyingDog)

ナノ 5th Anniversary Tour「The Crossing」最終公演の様子。(写真提供:FlyingDog)

ナノが国内外を巡ったライブツアー「5th Anniversary Tour『The Crossing』」が、9月2日(現地時間)に台湾・Legacy Taipeiでファイナルを迎えた。

ナノは5月にリリースされたデビュー5周年記念アルバム「The Crossing」を引っさげ、国内5都市と香港、台湾の7会場を回った。ツアーファイナルの会場となったLegacy Taipeiは、ナノが初めて海外公演を行った思い出の地。約2年5カ月ぶりの来訪に盛り上がる現地オーディエンスの前で、ナノはアンコール3曲を含む合計24曲を熱唱した。

ナノは「MY LIBERATION」でライブをスタートさせると、序盤は最新アルバム「The Crossing」からの楽曲を中心にパフォーマンス。MCでは英語を取り混ぜながらオーディエンスを煽り、「No pain, No game」「Now or Never」「SAVIOR OF SONG」でフロアの熱気をさらに引き上げた。中盤のアコースティックコーナーでは一転、城石真臣(G)と2人だけで「Milestone」と「glow」を歌い、観客の耳を惹き付ける。その後1人ステージに残ったナノは、アーティストとしての出発点と言える思い出深い楽曲「GALLOWS BELL」を歌い上げた。ナノが一旦ステージを去ると、入れ替わりに登場した田中陽(Dr)がドラムソロで会場を盛り上げ、城石とKei Nakamura(B)が合流したところでセッションを開始。そのまま「Black Board」のイントロにつなげると、衣装をチェンジしたナノが再びステージへ。さらに「Palette」「DREAMCATCHER」「Rock on.」「Pentagram」と続け、最後に最新アルバム表題曲「The Crossing」を届けた。

アンコールを受けての1曲目「magenta」ではイントロから大きな歓声が上がり、フロアは大合唱の渦に。ラストの「Freedom Is Yours」ではナノが撮影許可を出し、現地のファンは記念すべき瞬間を写真に収めた。

ツアーを終えたナノは次いで11月18日、東京都内で公式ファンクラブ「ナノ友プレミアム」会員を対象とした初のファンミーティングを行う。

 

ナノ 5th Anniversary Tour「The Crossing」
2017年9月2日 Legacy Taipei セットリスト

 

01. MY LIBERATION
02. Hybrid Heart
03. PARAISO
04. Nameless Nemesis
05. Eye of the Beholder
06. SABLE
07. Born to be
08. No pain, No game
09. Now or Never
10. SAVIOR OF SONG
11. Beautiful Disaster
12. Because of You
13. Milestone
14. glow
15. GALLOWS BELL
16. Black Board
17. Palette
18. DREAMCATCHER
19. Rock on.
20. Pentagram
21. The Crossing
<アンコール>
22. magenta
23. Nevereverland
24. Freedom Is Yours

ナノ友プレミアム限定ファンミーティング

2017年11月18日(土)東京都内
※詳細は後日発表。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択