登美丘高校ダンス部「バブリーダンス」が注目を浴びた「日本高校ダンス部選手権」をBSで放送

ニュース
動画
舞台
2017.9.18
BSフジ番組告知ページより引用

BSフジ番組告知ページより引用


大阪府立 登美丘高校ダンス部(TDC)の「バブリーダンス」が生披露された話題の「日本高校ダンス部選手権 DANCE STADIUM」2017年夏の公式全国大会の模様が、2017年9月30日(土) 27:00~28:25(10月1日午前3:00~午前4:25)、BSフジで放送される。

2008年より毎年開催されてきた「日本高校ダンス部選手権 DANCE STADIUM」は、全国の高校ダンス部の日本一を決める、いわばダンス部の「甲子園」ともいえる大会。新学習指導要領による小・中・高における保健体育でのダンス必修・選択科目化により、年々ダンス人口が増加する中、10回目の開催となった今年(2017年)は、全国各地の高校ダンス部延べ422チームがこの大会に参加。8月16日・17日には、横浜市のパシフィコ横浜で行われた全国大会で、地区大会を勝ち抜いたビッグクラス(13人以上)とスモールクラス(12人以下)各55校が凌ぎを削った。

全国大会のチケットは、まだ出場校が決まっていないにも関わらず、一次販売分はわずか10分で完売となるほど、注目されていた。大会の大きな魅力は、各チームのパフォーマンスレベルの高さ、そして勝ちにこだわる故の気迫。プロ顔負けのダンス技術とエンターテインメント性を兼ね備えた演技、そして様々な思いが溢れた真剣な表情が観るものを虜にしてしまう。

今回も強豪校が勝ち残る中、最も世間の話題を集めたのは、大阪府堺市の大阪府立 登美丘高校ダンス部(TDC)「バブリーダンス」(振付:akaneコーチ)だった。、バブル時代のファッションに身をつつんだ女子高校生たちが、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」にのせてキレキレかつユーモアたっぷりに壮大なダンスを披露。これにはインスパイアー元の平野ノラ(おったまげ~)や荻野目洋子からも絶賛を浴びた。

結果発表後は、嬉し涙や悔し涙など悲喜交々。出場部員たちが青春をかけ真剣にダンスに向き合った証拠たるその涙は、観る者の心を激しく揺さぶる。引退を迎える3年生は様々な思いを後輩たちに託し、後輩たちはその思いを胸に来年の大会に向け、新たな一歩を歩き始めてゆく。

再生回数300万を超えるyoutube動画がこれ↓

SankeiNewsのYoutubeチャンネルより

 

なお、 登美丘高校ダンス部(TDC)は9月16日に「バブリーダンスPV」を発表した。ステージ・ヴァージョンとは異なる凝った仕掛けが散りばめられた映像作品となってる。

【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club↓

アカネキカク(振付akaneコーチのyoutubeチャンネル)より

 

ちなみに、登美丘高校ダンス部(TDC)は、2017年3月に実施された「TWICEダンスコンテスト」 で優勝し、TWICEの日本SHOWCASE(7月・東京体育館)で下記映像が流れた経験を持つ。

【TDC】TWICE「OOH-AHH하게 」踊ってみた♡ 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

【TDC】TWICE「OOH-AHH하게 」踊ってみた♡ 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

 
放送情報
『青春!ダンススタジアム 全て見せます!高校ダンス日本一決定戦 ~第10回 日本高校ダンス部選手権~』
■放送チャンネル:BSフジ
■放送日時:2017年9月30日(土) 27:00~28:25(10月1日午前3:00~午前4:25)
■公式サイト:http://www.bsfuji.tv/10th_dancestadium/pub/index.html
シェア / 保存先を選択