MY FIRST STORYツアー完遂、決意込め「必ず一緒に武道館へ!」

レポート
音楽
2015.9.30
MY FIRST STORY「WE ARE NOT ALONE TOUR 2015」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(Photo by Kohei Suzuki)

MY FIRST STORY「WE ARE NOT ALONE TOUR 2015」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(Photo by Kohei Suzuki)

9月26日に東京・Zepp TokyoにてMY FIRST STORYの全国ツアー「WE ARE NOT ALONE TOUR 2015」のファイナル公演が行われた。

シングル「ALONE」の発売を記念し実施された今回のツアー。チケットはソールドアウトとなり、この日も会場は多くのファンで埋め尽くされた。

ステージの幕が開き「ALONE」でライブがスタートすると、何人ものファンがクラウドサーフし会場は異様な熱気に包まれる。続く「The Story Is My Life」ではメンバーがステージ上を縦横無尽に移動。「最終回STORY」から「Black Rail」までノンストップで演奏される中、Hiro(Vo)が「最高の景色を見せてくれるよな!?」「お前ら1人ひとりがファイナルを作るんだよ!」と煽ると、オーディエンスは大歓声で応えていった。

いったんメンバー全員が舞台裏に捌けると、ステージ後方に今回のツアーの模様やオフショットが写真で映し出される。その後Hiro、Sho(G)、Teru(G)の3人がステージに再び登場。アコースティック編成で「Still」を披露し、優しいサウンドで会場を包み込んだ。「We Are Never Ever Getting Back Together」の演奏を終えるとHiroは「普段みんながためているようなつらい思いや苦しい思い。一瞬でもライブを観ているときに忘れられたら、それだけで僕は満足です」「僕と年齢が変わらない人がたくさんいると思いますが、どうかこの先について焦らないでください。ゆっくりゆっくり、自分のペースでしっかりと歩いていけば、それだけで大丈夫だと思っています」と温かくファンに語りかけた。

バンド編成に戻り「monologue」「虚言NEUROSE」で激しいサウンドが展開されると、オーディエンスも再び盛り上がりを見せた。「モノクロエフェクター」演奏後のMCでHiroは、その場にしゃがむようファンに呼びかけZepp Tokyoの思い出を語る。彼は「少し前に観た、あるバンドのライブはこの先も一生忘れられないと思います。本当に大好きだったから。僕がMY FIRST STORYを組むきっかけになったバンドです。対バンを願っていましたが、もうそれは叶えられなくなってしまいました」と寂しげな様子で回顧。MCを終え「Someday」の演奏中には、「もっと歌ってくれよ! そんなんじゃあいつに届かねえんだよ!」と感情を高ぶらせ叫んだ。

その後バンドは「Calling you」「Second Limit」を続けて披露。ラストの「不可逆リプレイス」でHiroは「今日お前ら1人ひとりが証明してくれよ! 俺らMY FIRST STORYが一番カッコいいってさ! そしていつか必ず一緒に行こうよ……武道館にさ!」と決意を表明し、オーディエンスとの強い一体感を生み出し本編を終了させた。鳴り止まない声援を受け行われたアンコールでは、メンバー1人ひとりがツアーファイナルの感想を語った後「Take It Back!!」「ALONE」が演奏される。最後は全員で手をつなぎ、深々と礼をしてツアーの幕を閉じた。

MY FIRST STORY「WE ARE NOT ALONE TOUR 2015」
2015年9月26日 Zepp Tokyo セットリスト

01. ALONE
02. The Story Is My Life
03. 最終回STORY
04. FAKE
05. Awake
06. Zero Gravity
07. Black Rail
08. Still
09. 21 Miles
10. We Are Never Ever Getting Back Together
11. 「花」-0714-
12. monologue
13. 虚言NEUROSE
14. 失踪FLAME
15. モノクロエフェクター
16. Someday
17. Calling you
18. Second Limit
19. 不可逆リプレイス
<アンコール>
20. Take It Back!!
21. ALONE

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択