ミソッカス、西島秀俊出演の新ドラマ挿入歌に抜擢

ニュース
2015.10.1
ミソッカス

ミソッカス

ミソッカスの新曲「闇夜のキャラバン」が10月7日(水)スタートのフジテレビ系ドラマ「無痛~診える眼~」の挿入歌に決定した。

「無痛~診える眼~」は久坂部羊の社会派ミステリー小説「無痛」にオリジナルストーリーを加えて、西島秀俊、伊藤英明、伊藤淳史、石橋杏奈、浜辺美波、中村蒼らというキャストで連続ドラマ化した作品。主題歌はSuperflyの新曲「黒い雫」であることがすでに発表されている。

「闇夜のキャラバン」について、ミソッカスのデストロイはるきち(Vo, G)は「闇夜を手探りで進むキャラバンが主人公とリンクし、歌詞の要になっています。シリアスなテーマをミソッカスらしく仕上げるのは難しかったのですが、要所要所に現れるインド音階やシタールの音が不思議な世界観を醸し出しており、シリアスなのにミソッカスらしい曲に仕上がりました」とコメントしている。また、10月21日発売のミソッカスのミニアルバム「反逆の♭m7(フラットマイナーセブンス)」に、この「闇夜のキャラバン」が追加され8曲入りとなることも明らかになった。

デストロイはるきち(ミソッカス) コメント

妻の死をきっかけに心が渇いてしまった主人公。その気持ちを想像した時に「砂漠」というキーワードが浮かびました。更にイメージを膨らませると砂漠の町から町へと旅するキャラバンが浮かびました。闇夜を手探りで進むキャラバンが主人公とリンクし、歌詞の要になっています。シリアスなテーマをミソッカスらしく仕上げるのは難しかったのですが、要所要所に現れるインド音階やシタールの音が不思議な世界観を醸し出しており、シリアスなのにミソッカスらしい曲に仕上がりました。是非フルでもこの世界観を楽しんで欲しいです。

フジテレビ系「無痛~診える眼~」

2015年10月7日(水)21:57~23:09
※以降毎週水曜日22:00~

ミソッカス「反逆の♭m7(フラットマイナーセブンス)」収録内容

CD

01. i wanna be a ハンサム
02. BTスナイパー
03. ライジングレインボウ
04. 真夏の果実にぶら下がって
05. T.M.ハイテンション
06. サンタなんていない
07. 闇夜のキャラバン
08. 不思議な小屋

初回限定盤DVD

・「ミソフェス2015」ライブ映像

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択