デニーズの好評スイーツ「どらパン」に栗バージョン登場

ニュース
2015.10.4


デニーズは、秋の味覚、栗をふんだんに使用した新作デザート全4品を10月6日(火)より販売する(一部の店舗では販売なし。仕立て・価格の異なる店舗あり)。

どら焼き風に薄く焼き上げたパンケーキ「どらパン」に「栗のどらパンオムレット」(530円)が新登場。

「どらパン」は同店オリジナルの生地で作り、しっとり柔らかい食感が楽しめるパンケーキの新しいスタイル。今年9月から期間限定で「紫芋のどらパンオムレット」を販売し、大好評を得た。

今回の「栗」バージョンは、オリジナルのパンケーキ生地でなめらかな口当たりのマロンクリームとホイップクリームをふんわりと包み、栗の甘煮、ゆでアズキ、マロンプラリネアイス、バニラアイスなどを盛り合わせた。

同店で一押しのポップオーバー(デニッシュの一種)を使ったデザートとして「栗のポップオーバー」(598円)が登場。

香ばしく焼き上げたポップオーバーに、マロンクリーム、クーベルチュールチョコレートを使用したミルクチョコクリーム、栗の甘煮、マロンプラリネアイス、ゆでアズキを盛り合わせ、一口ごとに違ったおいしさが楽しめる。

ほかにも定番人気デザートの新フレーバー「栗のミニパルフェ」(489円)、「栗のザ・サンデー」(753円)が登場する。

各デザートにはそれぞれマロンプラリネアイスが入っている。マロンを使用したアイスにペースト状のアーモンドプラリネを混ぜ込んだ、香ばしいコクのあるアイスだ。

上品でやさしい甘味と、ほくほくとした食感を楽しめる栗のデザートで、深まっていく秋の気分を満喫しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択