SCANDAL史上最強のアルバム『HONEY』リリース記念フリーライブの熱狂と、10年経っても変わらない4人の謙虚さ

動画
レポート
音楽
2018.2.20
SCANDAL 撮影=ハタサトシ

SCANDAL 撮影=ハタサトシ

画像を全て表示(6件)

SCANDAL ニューアルバム『HONEY』発売記念フリーライブ
2018.2.14 Zepp DiverCity TOKYO

個人的にはSCANDAL史上最強のアルバムだと思っている彼女たちのニューアルバム『HONEY』。これが、予想以上の盛り上がりを見せている。CD発売前に先行配信がスタートするや否や、iTunes総合アルバムチャート、mora最新アルバムランキング、レコチョクアルバムランキングデイリーで軒並み1位を獲得。加えて海外でも、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、ペルーなど各国のiTunes総合/J-POPチャートで堂々1位を記録。そんなホットなSCANDALを届けるべく、CDリリース日である2月14日にZepp DiverCity TOKYOで行なわれた『HONEY』発売記念アルバムフリーライブに潜入。この後開催されるツアーはホールツアーとなるため、スタンディングの会場で『HONEY』収録曲やバレンタインにちなんだ楽曲を聴けたこの日のライブは特別なものだった。その貴重なライブをレポートする。

事前抽選で選ばれたファンで埋め尽くされた会場は、開演前からものすごい熱気。客電が落ちるとフロアの観客が一斉に前へ前へと押し寄せていくなか、ライブはSCANDAL初の配信シングルとして昨年リリース、最新アルバムにも納められた「恋するユニバース」で勢いよく幕開け。1番で音が途切れたときにHARUNA(Vo&Gt)が歌う<…キスして>に場内は完全にロックオンされ、フロアからはMAMI(Gt&Vo)のリフに合わせて一体感あるoiコールが激しく沸き起こる。そこにとどめの“あぁ あぁ あぁ あぁ”とメンバー一体となってのガーリーなコーラスをぶち込む。無料ライブであろうが、容赦なくオープニング1曲で場内のボルテージをここまで上げていくのがSCANDALのライブ。

SCANDAL 撮影=ハタサトシ

SCANDAL 撮影=ハタサトシ

冒頭からエネルギッシュなステージを見せられ、フロアから大歓声が沸き起こる。「『HONEY』始めまーーす!!」とHARUNAが叫び、次も同じく最新アルバムから「テイクミーアウト」。「踊れー!」といってHARUNA とTOMOMI(Ba&Vo)が片足ずつ跳ねるようにジャンプしながら足を蹴り出すステップを披露。四つ打ちでも8ビートでもなく、細かくリズムを刻んでいくRINA(Dr&Vo)のシャープなドラミング。その上でTOMOMIのスラップが祭囃子のように跳ねるリズムを繰り出し、MAMIがジャパニーズオリエンタルなメロディを奏でて、この曲の世界観を作り出す。その世界観と歌のなかに出てくる中国語の“ウォーアイニー”と“PA-PA-RA PA-PA-PA-RA”のコーラスの響きがマッチしていて、ダンスチューンなのにせつなさをくすぐっていく。イントロが鳴り響いた瞬間、大歓声に包まれたキラーチューン「瞬間センチメンタル」は何もいわなくとも無条件に大盛り上がり。HARUNAの「みんな歌える?」の掛け声で、会場はオーディエンスの熱いシンガロングに包まれていった。

「こんばんわー。SCANDALです」と挨拶をしたHARUNAはすぐさま「こんな贅沢ってある?」といって、Zepp DiverCityで無料リリースイベントができる驚きを素直に言葉にした。今日がSCANDALにとって2018年1本目のライブであることをTOMOMIが伝えると、観客は大喜び。そして、今日はたくさんのカメラが撮影に入っていることを伝えたHARUNAは「カメラ見て! レンズがこんななってて。なんなんこれ!!」と、あちこちに設置されたカメラが特殊な形をしていることを指摘。HARUNAの説明によると、今日は最新技術を使ったVRでライブ撮影をしているとのこと。

「みんな新年一発目で、身体なまってない? いけんの?」とHARUNAが煽って、曲はアルバムから「プラットホームシンドローム」を披露。HARUNAのギターが左右のスピーカーへ勢いよくパンすると、身体がゾクゾクする。そこから<好き 嫌い 好き 嫌い>と畳み掛けるSCANDALお得意のせつなアッパーチュンが炸裂。「知ってる人は一緒に歌って」というHARUNAの合図で<あなたと一緒に過ごした日々から>と、アルバム発売日にも関わらずファンは大合唱。曲が終わると、その合唱をすぐさま「すごい嬉しかった」とHARUNAが讃えた。

この日はバレンタイデーということで、トークは自然とバレンタインにまつわる話題へ。SCANDALは結成時からこの日は「メンバーがせっせと家でチョコこしらえて、交換してた」とMAMI。しかし、それも大人になったいまは全員で“男気ジャンケン”をして「負けた人が3人に高級チョコを買ってくるというイベントに変わりました」とHARUNAが説明。今年はHARUNAがジャンケンに負け「フランスのショコラトリー“オ・シャ・ブルー”というレアなチョコをプレゼントしました」と話した。すると「オ・シャ・レッド!」といきなりTOMOMIが叫び、続けてMAMIも「オ・シャ・ブルー!」といって2人が戦隊ヒーローのポーズをとり、メンバーは大爆笑。こんなお茶目なところも、SCANDALが人を惹きつけてやまないところだ。そして、バレンタインの話題の後は、この日絶対くるとみんなが思っていた「ビターチョコレート」を特別にプレゼント。TOMOMIの歌声があまりにもせつなくて、これには男性ファンよりも女性ファンがステージを見つめて聴き入っていた。そこからキラーチューン「会わないつもりの、元気でね」でライブを一気に派手に盛り上げていった。

この後はアルバム『HONEY』について語る場面もあった。HARUNAは「すごいアルバムができました。今回は自分たちらしさ、ガールズバンドだからできることってなんだ?というものをちゃんとアルバムに落とし込めた。それを、自分たちだけで作れたことをすごく嬉しく思ってます」と自信たっぷりに伝え、さらにRINAも「メジャーで10年。こんな衝動的なアルバムが作れて嬉しい」と付け加えた。

SCANDAL 撮影=ハタサトシ

SCANDAL 撮影=ハタサトシ

ライブは、再び『HONEY』から。収録曲の新曲「OVER」を、この日ライブで初パフォーマンスしてみせた。「絶対ライブで大事な曲になっていく曲だから」と演奏前にHARUNAが確信を持って語っていた通り、「OVER」は頭っから初披露とは思えないほど長年のキラーチューンばりのパワーを放つ。バンドのアンサンブルも圧巻で、フロアはたちまち熱狂の渦へと巻き込まれていった。そこに「EVERYBODY SAY YEAH!」を投下。男子と女子に分けてコール&レスポンスでさらに場内の熱狂を引き出して、最後は晴れやかに「LOVE SURVIVE」でフィニッシュ。大きな喝采が湧き上がり、それが自然とアンコールを求める手拍子へとつながっていった。

ステージに再び出てきた4人は『HONEY』の完全生産限定盤に封入されるAMIAYAデザインのTシャツに着替えて登場。HARUNAが「アルバムの曲もっと聴きたいよね?」と尋ねると、フロアから一斉に「聴きたーい!!」という声が上がる。すると「続きはツアーやね」とRINAが笑顔で切り返し、アンコールは「SCANDAL BABY」を届けて、みんなで大合唱を響かせ、この日のライブを締めくくった。そうして、ラスト。フロントに並んだ4人は、90度に身体を折り曲げ、深々と頭を下げたまま静止して、ファンに感謝の気持ちを静かに態度で伝えていた。10年経ってもこんな謙虚でいられるところもまた、SCANDALの大きな魅力なのだ。そんな4人に、フロアからは大きな拍手喝采がおくられた。

このあとSCNADALは3月から3年ぶりの全国ホールツアー『SCANDAL TOUR 2018“HONEY”』を開催。さらに、6月からはアジアツアー『SCANDAL ASIA TOUR 2018“HONEY”』を開催する。


取材・文=東條祥恵 撮影=ハタサトシ


 

 

>>【SCANDALインタビュー】コンプレックスを脱したことで訪れた革命的転機、過去最高傑作『HONEY』完成への道のり

セットリスト
SCANDAL NEW ALBUM『HONEY』発売記念フリーライブ
2018.2.14 Zepp DiverCity(TOKYO)

01 恋するユニバース
02 テイクミーアウト
03 瞬間センチメンタル
04 プラットホームシンドローム
05 ビターチョコレート
06 会わないつもりの、元気でね
07 OVER
08 EVERYBODY SAY YEAH!
09 LOVE SURVIVE
<ENCORE>
10 SCANDAL BABY
 

 

リリース情報
アルバム『HONEY』
2018年2月14日(水)発売

【完全生産限定盤】(CD+Tシャツ)ESCL4957-4958  ¥5,278(税抜) ¥5,700(税込)
AMIAYAプロデュースのオリジナルフォトTシャツ付き!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)ESCL4959-4960 ¥3,426(税抜) ¥3,700(税込)
<DVD内容>Storytellers:SCANDAL

 
【通常盤】(初回仕様)(CD)ESCL4961 ¥2,963(税抜) ¥3,200(税込)


<CD収録内容>(全形態共通)
01. プラットホームシンドローム
02. OVER
03. テイクミーアウト
04. Oh! No!
05. ミッドナイトシティ
06. ショートショート
07. 窓を開けたら
08. ふたり
09. エレクトリックガール
10. 恋するユニバース
<DVD収録内容>(初回生産限定盤のみ)
Storytellers:SCANDAL
01 瞬間センチメンタル
02 キミと夜と涙
03 LOVE ME DO
04 声(Acoustic ver.)
05 DOLL
06 恋するユニバース
07 テイクミーアウト
08 8月
09 SCANDAL BABY

 

ライブ情報
SCANDAL TOUR 2018 “HONEY”
2018年3月03日(土)  埼玉県・三郷市文化会館 大ホール
2018年3月09日(金)  鹿児島県・鹿児島市民文化ホール 第2ホール
2018年3月10日(土)  福岡県・福岡市民会館
2018年3月16日(金)  宮城県・仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
2018年3月17日(土)  岩手県・盛岡市民文化ホ-ル 大ホール
2018年3月21日(水・祝)  北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2018年3月24日(土)  栃木県・佐野市文化会館 大ホール
2018年3月25日(日)  茨城県・結城市民文化センターアクロス 大ホール
2018年3月31日(土)  新潟県・新潟県民会館
2018年4月01日(日)  石川県・本多の森ホール
2018年4月07日(土)  広島県・広島文化学園HBGホール
2018年4月08日(日)  鳥取県・米子市公会堂
2018年4月14日(土)  愛知県・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2018年4月15日(日)  愛知県・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2018年4月21日(土)  香川県・サンポートホール高松 大ホール
2018年4月22日(日)  奈良県・なら100年会館 大ホール
2018年4月27日(金)  大阪府・オリックス劇場
2018年4月28日(土)  大阪府・オリックス劇場
2018年5月11日(金)  東京都・中野サンプラザ
2018年5月12日(土)  東京都・中野サンプラザ
2018年5月18日(金)  静岡県・静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
2018年5月19日(土)  岐阜県・岐阜市民会館
2018年5月25日(金)  兵庫県・神戸国際会館こくさいホール 
チケット料金:指定席 ¥5,800(税込)
※お1人様各公演4枚まで購入可能
※全席指定・4歳以上チケット必要
 
 
 
 
シェア / 保存先を選択