元AKB48の河西智美「来年から婚活」 劇団SET『華〜女達よ、散り際までも美しく〜』初日前会見

レポート
舞台
2018.4.24
河西智美

河西智美

元AKB48で歌手の河西智美主演する舞台『華〜女達よ、散り際までも美しく〜』が2018年4月23日、初日を迎えた。公演前に河西が報道陣の取材に応じた。

本作品は、来年で創立40周年を迎える劇団SETが手掛ける「“女性だけ”のミュージカル・アクション・コメディー」だ。歴史舞台や2.5次元舞台などの演出を精力的に行っている大関真が演出で、河西のほか、元宝塚歌劇団花組娘役の花奈澪、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の小林れいらが出演する。

河西が今回演じるのは、太閤豊臣秀吉の正妻であるおね(北政所=きたのまんどころ)。「おねは本当にどっしりとした女性。これまで北政所は名だたる女優さんたちが演じてきている役どころなので、映画やドラマで勉強はさせていただいた。そこに追いつける自信はないが、私らしい北政所を演じて、新しいおねという存在を感じてもらえたらいいのかな。のびのびやろうと思っています」と意気込みを語った。

見どころについては、「戦=男性、お侍さんというイメージが強いけれど、城のなかで、戦をしている旦那たちを待っている妻たち・女たちも戦っていたんじゃないかなと。実はその時代を回していたのは女性なんじゃないかな、と思ってもらえるような強い女性たちを演じられたらいいなと一番考えています」と話す。

和装での演技や、独特のセリフの言い回しに苦戦したことを明かしつつ、女性だけということでカンパニーは和気藹々としているそう。「休憩中もずっと喋りながら、リアル女子会みたいな感じだった。女子って本当にうるさいですね」と笑っていた。

また、「妻役」ということで結婚について問われると、「私は結婚願望が本当に強くて、子供も早く産みたい。でも、今年はスケジュールが埋まっているので、来年から婚活しようかな」と堂々と発言していた。

取材・文=五月女菜穂

公演情報

Super Eccentric Girls
『華 ~女達よ、散り際までも美しく~』

 
【公演スケジュール】
2018年4月23日(月)~29日(日) 全9公演
 
【劇場】
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F
 
【脚本】鈴木哲也
【演出】大関真
【出演】
河西智美 花奈澪 小林れい(夢みるアドレセンス)
MIHO BROWN(Red Print) Kie(Red Print)
<Super Eccentric Girls>
久下恵美 服部紗弥 立川ユカ子 白井美貴 安川里奈 山城屋理紗 木下桜 山下愛実
朝比奈阿紀 小松玲菜 山崎愛華
 
【チケット】日時指定・全席指定(税込)
6,500円(全席指定席・税込)
 
公式HP:http://www.set1979.com/
シェア / 保存先を選択