1分でチケット即完 シンフォニーコンサートを控えた「Kalafina」WakanaからSPICEに独占コメントが到着

ニュース
音楽
アニメ/ゲーム
2018.6.17
Wakana

Wakana

8月11日に東京オペラシティ コンサートホールで開催される『Kalafina“Wakana” ・龍 真咲 シンフォニーコンサートwith ローマ・イタリア管弦楽団』。女性ヴォーカルユニット「Kalafina」のWakanaと元・宝塚歌劇団 月組 男役トップスターの龍 真咲がローマ・イタリア管弦楽団の演奏をバックに歌い上げる本公演。Wakanaとしては初めてのソロでのコンサートになる。

情報発表からキャパ数を大きく上回る申し込みが殺到し、6/10の一般券売は1分で即完しているが、本公演に向けてWakanaから独占コメントが到着した。


2018 年に数字が変わってから、もう半年が過ぎました。
私にとって今回のコンサートは、とても久しぶりの舞台です。
春に終えたイベントライヴから 5 ヶ月の時を経て、いよいよ皆さんとお逢いすることが出来ます。
8 月。きっと真夏の暑い時でしょうね。太陽がとっても高くて、日も長くて。夏休みの時期だから、色んな場所が賑わっていて、みんなが思い出をたくさん作っている時なのでしょう。

そんなことを考えながら、皆さんが今回のコンサートへ行くことを決めてくれたとき、どんなことを思っていたのかを想像しました。

オペラシティのあのとっても高い天井。
緑色のシートに、木の感触。
始まるまでの美しい沈黙。
オーケストラの皆さんの足音。
演奏を始める前の音合わせ。
マエストロの方が指揮棒を振る瞬間。
ひとつひとつの楽器が重なって、会場に響き渡る時...
来てくださる方も、きっとたくさん奏でられる音を想像して、わくわくしているに違いありません。

私にとって初めてのフルオーケストラでのコンサート。皆さんと同じようにとても楽しみで、今から興奮しています。そして今回、このコンサートで初めてご一緒させていただくのが、龍真咲さんです。

私が龍さんのライヴに初めて行かせていただいたのは昨年の 8 月、渋谷Bunkamura オーチャードホールでの、ソロコンサートでした。龍さんは凛として美しく、とにかく華やかで、圧倒的な存在感に驚いたことを覚えています。

オーチャードホールの広い舞台の上を軽やかに踊り、まるで宙を舞うかのように美しい声を響かせて。そこに眩しいほどの輝きを放ちながら、立っていました。

そんな龍さんとご一緒に、オーケストラの方の演奏と共に、全ての音楽を存分に楽しみながら、たっぷりと歌をお届けしたいと思っています。
8 月 11 日、皆さんと素敵な日にしたいです。
お待ちしています。

Wakana

本公演ではオーケストラアレンジされた梶浦由記の楽曲も披露されるとのこと、約5ヶ月ぶりに響き渡るWakanaの歌声を楽しみに待ちたい。

ライブ情報

Kalafina“Wakana” ・龍 真咲 シンフォニーコンサートwith ローマ・イタリア管弦楽団

日にち:2018年8月11日(土・祝)
時間:開場15:00 開演16:00
場所:東京オペラシティ コンサートホール
座席:全席指定
 
出演: Kalafina“Wakana” ・龍 真咲
演奏:ローマ・イタリア管弦楽団
シェア / 保存先を選択