ドランゴンズが『ブルーサマーシリーズ 2018』! 体験イベントや特典付チケットが続々登場

ニュース
スポーツ
2018.7.31
2016年から始まった真夏のナゴヤドームの人気イベント『ブルーサマーシリーズ』

2016年から始まった真夏のナゴヤドームの人気イベント『ブルーサマーシリーズ』

画像を全て表示(14件)

現在、セ・リーグは広島東洋カープが頭一つ抜けているが、2位以下は毎日順位が入れ替わるほど、目まぐるしい戦いが続いている。そんな状況の中、選手たちに夏のビッグウェーブに乗ってもらおうと、中日ドラゴンズが2016年から行っているのが『ブルーサマーシリーズ』だ。

同じく2016年から始まった『Girlsシリーズ』は6月に開催し、ナゴヤドームをピンク色に染めた。今回、8月10日(金)~12日(日)に行われる『ブルーサマーシリーズ2018』は、その名のとおりにナゴヤドームをブルーに染めて、選手にモアパワーを注入する3連戦となる。

このシリーズで対戦する東京ヤクルトスワローズに、ドラゴンズは8勝7敗(※7月25日現在)と勝ち越している。相性の良いスワローズ戦だけに、この『ブルーサマーシリーズ』で一気に波に乗りたいところだ。

なお、このシリーズでは8月10日に「青夏スティック」が、12日に「昇竜レプリカユニホーム」が、それぞれ当日の観戦チケットを持つ来場者全員にプレゼントされる。さらに、3連戦を通して、勝利のジェット風船(1本入り)もプレゼント。ユニフォームにそでを通し、7回裏のドラゴンズの攻撃前にジェット風船を飛ばせば、球場のボルテージも一気に上がるはずだ。

この「昇竜レプリカユニフォーム」に袖を通せば、気持ちは選手と同化するはず

この「昇竜レプリカユニフォーム」に袖を通せば、気持ちは選手と同化するはず

「勝利のジェット風船」を飛ばせば、球場のボルテージは最高潮に

「勝利のジェット風船」を飛ばせば、球場のボルテージは最高潮に

そのほか、『ブルーサマーシリーズ2018』で開催されるイベントは以下の通り。

【8月10日】

■青夏スティック

青色に光輝く「青夏スティック」(1本)が来場者全員にプレゼントされる。試合終了後にナゴヤドームの照明が落とされ、アナウンスに合わせて青夏スティックを点灯。ドーム内の光と音の演出に合わせて、球場全体が青色に光輝く。

10日は青色に光輝く「青夏スティック」が来場者全員に配られる。試合後には照明が落とされ、幻想的な光景が広がる

10日は青色に光輝く「青夏スティック」が来場者全員に配られる。試合後には照明が落とされ、幻想的な光景が広がる

【8月11日】

■グラウンドで遊ぼう!

試合後にグラウンドに降り、お立ち台や三塁側ベンチで記念写真を撮れる。キッズだけでなく、保護者にとっても嬉しい企画だ。

対象者:ドラゴンズのユニホームまたは青色のTシャツ着用の小中学生+1名、または当日の座席抽選

8月11日に行われる「グラウンドで遊ぼう!」企画では、お立ち台で記念撮影ができる

8月11日に行われる「グラウンドで遊ぼう!」企画では、お立ち台で記念撮影ができる

■青夏応援ボードでコレオグラフィー

「青夏応援ボード」を来場者全員にプレゼント。ナゴヤドームを“青一色”に塗りつぶし、「人文字(コレオグラフィー)」を完成させる。今年はどんな文字が完成するのかは、当日のお楽しみだ。

11日には「青夏応援ボード」が配られ、コレオグラフィーを作成する。今年はどんな文字になるのか、当日までのお楽しみだ

11日には「青夏応援ボード」が配られ、コレオグラフィーを作成する。今年はどんな文字になるのか、当日までのお楽しみだ

【8月10~11日】

■青夏Tシャツ付チケット

10日、11日の2日間限定で、チケット代に300円プラスするだけでTシャツが付いてくる「2018青夏Tシャツ付チケット」を今年も発売。2016年、2017年も好評だった同企画。総エントリー数50点のデザインから7つを厳選し、さらに「ドラゴンズ選手間投票」により、選手から一番の支持を得たデザインを採用した逸品だ。

「2018青春Tシャツ付チケット」は10日、11日の2日間限定で、チケット代+300円でTシャツがゲットできる

「2018青春Tシャツ付チケット」は10日、11日の2日間限定で、チケット代+300円でTシャツがゲットできる

■2018燕征燕パワーユニホーム付ビジター内野応援シート

ドラゴンズファンだけでなく、スワローズファンにも嬉しい特典企画が。10日、11日の2日間限定で、ビジター内野応援シート(3塁側)に、各日664席限定で用意。神宮球場でも手に入らない「燕征ワッペン」が付いた、「2018燕征燕パワーユニホーム」が付いてくる。ドラゴンズのブルーに、ビジター席をグリーンで染めて対抗したい。

料金:おとな3,900円、こども2,000円

スワローズファンには嬉しい「2018燕征燕パワーユニホーム付ビジター内野応援シート」も。神宮球場では手に入らない特別アイテムとなる

スワローズファンには嬉しい「2018燕征燕パワーユニホーム付ビジター内野応援シート」も。神宮球場では手に入らない特別アイテムとなる

【8月12日】

■選手とキャッチボール夢体験2018夏

当日の抽選券(2,000枚配布)で当選したドラゴンズファンの小中学生300人が、ドラゴンズ選手とキャッチボールできるという夢の体験企画。保護者もグラウンドに降りて見学できるのが嬉しい。

最終日の12日に抽選で選ばれた300人の子どもたち限定企画。ドラゴンズ選手とじかにキャッチボールできる

最終日の12日に抽選で選ばれた300人の子どもたち限定企画。ドラゴンズ選手とじかにキャッチボールできる

■グラウンドウォーク&スカイロールオープンショー

試合後にグラウンドに降り、お立ち台や三塁側ベンチで記念写真を撮れる。さらに、ドームのスカイロール(天井部分)を開くイベントも実施。

対象:「選手とキャッチボール夢体験2018夏」抽選券をお持ちの方+1名、または当日の座席抽選番号当選者

「グラウンドウォーク」は12日の座席抽選番号当選者が対象

「グラウンドウォーク」は12日の座席抽選番号当選者が対象

【8月10日・11日・12日】

■つば九郎が来場

球界の暴れん坊こと、つば九郎が3連戦にやって来る。つば九郎といえばドアラ。ドアラといえばつば九郎というライバルもとい、深い友情関係の2人。そのからみも楽しみだ。

球界の暴れん坊ことつば九郎が降臨。どんなパフォーマンスを魅せてくれるか見ものだ

球界の暴れん坊ことつば九郎が降臨。どんなパフォーマンスを魅せてくれるか見ものだ

■「ブルーサマーシリーズ 2018」 ロゴ入り公式試合球付チケット

3連戦で実際に使用するNPB統一試合球に、『ブルーサマーシリーズ』のボール専用ロゴを入れた公式試合球付きのチケット。3日間合計で300個のみ発売。券種は内野S席(1塁側)。

価格:7,600円

「ブルーサマーシリーズ 2018」 ロゴ入り公式試合球付チケットも販売される

「ブルーサマーシリーズ 2018」 ロゴ入り公式試合球付チケットも販売される

■イオンモールナゴヤドーム前『ブルーサマーシリーズ 2018』サテライトイベント

「イオンモールナゴヤドーム前」で、さまざまな体験イベントを開催。当日の観戦チケットを持っている人には、嬉しい特典が用意されている。例えば、通常500円のフェイスペイントが100円、似顔絵が1000円のところ500円になる。ほかにも、スピードガンによる「スイングスピードチャレンジ」、大きなウォータープールに入れる「ウォーターパーク2018」(※小学生以下限定)といった催しも行われる。

イオンモールで行われるサテライトイベントも魅力的だ。チケットを持っていれば、フェイスペイントや似顔絵が特別価格で受けられる

イオンモールで行われるサテライトイベントも魅力的だ。チケットを持っていれば、フェイスペイントや似顔絵が特別価格で受けられる

野球経験者なら、ぜひこのイベントを。自慢のスイングスピードを計測できる

野球経験者なら、ぜひこのイベントを。自慢のスイングスピードを計測できる

8月お盆前のウィークエンドとなる3連戦。家族サービスで行くのもよし、友人同士で行くのもよし。夏のビッグウェーブを満喫できる、最高の3日間となるだろう。

イベント情報

『ブルーサマーシリーズ2018』

 日時:8月10日(金) 18:00試合開始
    8月11日(土) 14:00試合開始
    8月12日(日) 14:00試合開始
 場所:ナゴヤドーム(愛知県名古屋市)

シェア / 保存先を選択