亜無亜危異、レコ発ライブ大阪公演にBRAHMAN、SAがゲスト出演決定

ニュース
音楽
2018.9.5

画像を全て表示(2件)

9月5日(水)に18年ぶりの新作ミニアルバム『パンクロックの奴隷』をリリースした亜無亜危異が、11月23日(金・祝)に大阪味園ユニバースで開催するレコ発ライブ『パンクロックの奴隷TOUR 2018 EXTRA』に、BRAHMANSAがゲスト出演することが発表された。

世代の異なる3組のパンクバンドが味園ユニバースという独特の空間で激突するこのライブ。チケットは9月30日から一般発売がスタートする。

なお、亜無亜危異のレコ発ライブ『パンクロックの奴隷TOUR 2018』は、9月16日(日)東京・恵比寿リキッドルーム、11月21日(水)福岡・the voodoo loungeでのワンマンライブも決定している。

ライブ情報

パンクロックの奴隷TOUR 2018
9月16日(日)東京・恵比寿リキッドルーム
11月21日(水)福岡・the voodoo lounge


パンクロックの奴隷TOUR2018 EXTRA
11月23日(金・祝) 大阪 味園ユニバース
開場16:00/開演17:00
出演:亜無亜危異、BRAHMAN、SA
前売 ¥4,500 (当日料金未定) ※ドリンク代別
9月30日(日)よりチケット一般発売開始
問合せ:YUMEBANCHI OSAKA / 06-6341-3525(平日11:00~19:00)


亜無亜危異「パンクロックの奴隷」発売記念トーク・イベント
2018年9月7日(金) Asagaya/Loft A OPEN 19:30/START 20:00
出演:亜無亜危異(仲野茂、藤沼伸一、寺岡信芳、小林高夫) MC:椎名宗之 (「Roof Top」編集局長)

リリース情報

ミニアルバム『パンクロックの奴隷』
2018年9月5日発売
CRCP-40560 ¥3,241+税
CD+DVD(2枚組)
<CD収録曲>
・CD / 全6曲
01.パンクロックの奴隷
02.偽善者ワロタ
03.くるくるパトリオット
04.イカサマ伝道師
05.タブーの正体
06.弱者の行進
<DVD収録内容 / 全20曲>
パンクロックの奴隷 / 心の銃 / もうアウト / シティ・サーファー / 逃げろ /
バラッド / 平和の裏側 / Harder They Come / 団地のオバサン / Ready Steady
Go / 改革子供 / 旗をかかげて / デラシネ / 530 / パトリオット / 屋根の下
の犬 / タレント・ロボット / ヒーロー / 叫んでやるぜ / ノット・サティスフ
ァイド ※2018年1月8日 東京・新宿LOFTワンマンライブを収録
シェア / 保存先を選択