マクロスΔ(デルタ)超時空制作発表会、新たな歌姫、キービジュアルも

ニュース
2015.10.29
左から根元氏、天神氏、鈴木さん、河森氏、安田氏、平井氏 撮影:坂井美碧織

左から根元氏、天神氏、鈴木さん、河森氏、安田氏、平井氏 撮影:坂井美碧織

画像を全て表示(10件)

新たなマクロス始動、前作の8年後が舞台

今年で第一作放映から33周年を迎えた人気アニメ「マクロス」の最新シリーズ『マクロスΔ(デルタ)』の製作発表会が29日、都内で行われた。
発表会にはプロデューサーの平井伸一氏、総監督の河森正治氏、監督の安田賢司氏、シリーズ構成・脚本の根元歳三氏、ビジュアルアーティストの天神英貴氏が参加、新シリーズの情報が明らかになった。
 

原作・総監督河森氏、監督安田氏、シリーズ構成・脚本根元氏 撮影:坂井美碧織

原作・総監督河森氏、監督安田氏、シリーズ構成・脚本根元氏 撮影:坂井美碧織



前作『マクロスF』より8年後の2067年、銀河の辺境のある星が舞台。新たにある王家に仕える"空中騎士団"のメンバーという男性キャラ5人と、”戦術音楽ユニット・ワルキューレ”のメンバーという女性キャラ5人が描かれたキービジュアルが二枚初公開された、この二枚は隣りあわせると一枚のイメージになるコンセプトで描かれており、今までの「マクロス」の「戦闘機と主人公と女の子」というテイストとは一線を画したものとなっている。
 

風の王国の空中騎士団達が描かれたキービジュアル ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

風の王国の空中騎士団達が描かれたキービジュアル ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

”戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”が描かれたキービジュアル ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

”戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”が描かれたキービジュアル ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

キービジュアルを繋げるとこのような形に! ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

キービジュアルを繋げるとこのような形に! ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会



そして「マクロス」シリーズでキーパーソンとなる「歌姫」の存在も明らかに。今回は「ワルキューレの5人全員が歌います。ユニットとして活動する歌姫たちなので、今までのマクロスにない音楽シーンを見せたい」の河森総監督からコメント。そのワルキューレの中の一人が新たな歌姫、フレイア・ヴィオン。
銀河辺境の田舎から飛び出してきた活発な少女という設定のフレイア、声優は8000人のエントリーから選ばれた鈴木みのりさん。
 

初お披露目となった鈴木みのりさん 撮影:坂井美碧織

初お披露目となった鈴木みのりさん 撮影:坂井美碧織


鈴木さんは「小学生の時から好きだったマクロスに関われて嬉しいです、全力で頑張ります」と笑顔でコメント。
選ばれた理由として河森総監督も「前向きでアクティブ、声も歌もいいし、演出のオーダーに対する感が凄くいい」と太鼓判を押した。

さらにマクロスのもう一つの見どころであるメカニックも発表、最新鋭機体「VF-31ジークフリード」と空中騎士団が乗る「Sv-262ドラケンⅢ」が発表、バンダイの制作チームが特注で作ったというモデルを使って河森総監督と天神氏が説明。
 

フィギュアを見ながら説明する河森氏と天神氏 撮影:坂井美碧織

フィギュアを見ながら説明する河森氏と天神氏 撮影:坂井美碧織


河森総監督は「ジークフリードは最新鋭機、前進翼形態で右手にミニガンポッドが装備されてるのが特徴、ドラケンは初の垂直尾翼一枚のデザインで、星や文化の違いが見えるまるで別のデザインになりました」と語った。
ビジュアル担当の天神氏も「カラーリングは苦労しました、やり過ぎるとデザインの良さがなくなるから」と笑顔で話した。

展示用フィギュア、青をベースとした洗練されたデザイン ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

展示用フィギュア、青をベースとした洗練されたデザイン ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

ガウォーク体型、腕に装着されているのがミニガンポッド ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

ガウォーク体型、腕に装着されているのがミニガンポッド ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会


『マクロスΔ』の時期は現在まだ未定。
なお、12月31日夜6時からTOKYO MX、BS1にて特別番組『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』の放送が決定した。これは『マクロスΔ』第一話ほぼ全編、鈴木みのりさんのアテレコ、歌のレッスンの風景などが収められるとのこと。
 

鈴木みのりさん、河森正治総監督 撮影:坂井美碧織

鈴木みのりさん、河森正治総監督 撮影:坂井美碧織


『マクロスΔ』ストーリー
西暦2067年…銀河系辺境の星系を中心に、我を失い狂暴化し破壊の限りを尽くす”ヴァール”シンドロームが、拡大しようとしていた。
事態を重く見た星間複合企業体は、その症状を鎮静化するため、少女たちによる“戦術音楽ユニット『ワルキューレ』” と、共同作戦を遂行する“バルキリー部隊”を結成。一方、“風の王国”の“空中騎士団”と呼ばれる“謎のバルキリー部隊”が動き始める。
“プロトカルチャーの遺産”の謎が絡み合い、星系を超える熱き恋と友情の物語が幕を上げる…。 

 

シェア / 保存先を選択